2021.09.24

キャラクターコラボ事例vol.22 東京メトロ × 『あしたのジョー』 『 巨人の星』

講談社のマンガやアニメのキャラクターは、企業とコラボレーションし、商品やキャンペーンツールとして活用されることで、新たな価値を生み出しています。C-stationでは、その代表的な事例を紹介しています。

東西線 OFFPEAK PROJECT × あしたのジョー


©高森朝雄・ちばてつや/講談社

●対象商品・サービス:
・プロジェクト促進メインビジュアル
・車内、駅構内サイネージ
・車内中吊り、駅構内ポスター
・特設サイト

●キャラクター使用カテゴリー:
広告宣伝

●実施時期:
2021年7月1日(木)から2022年3月31日(木)まで。

●コラボ概要:
東京メトロ「東西線オフピークプロジェクト」が、2021年7月1日よりボクシングマンガの金字塔『あしたのジョー』とコラボレーション。

同プロジェクトの目的は、朝のラッシュ時間帯における混雑緩和の促進。オフピーク通勤(通学)に協力すると、ICカード乗車券「PASMO」へのチャージが可能な「メトロポイントクラブ(メトポ)」のポイントが進呈されます。当初は冬季のみに実施されていましたが、好評を博し、現在では通年で実施されています。

東京メトロ東西線駅構内を中心に掲載されているポスター


漫画のちばてつや先生も絶賛のポスターデザイン:矢吹丈バージョン

・「東西線オフピークプロジェクト」特設ページ
https://www.metpo.jp/offpeak/

東京メトロ「メトポ」 × 巨人の星

●対象商品・サービス:
・プロジェクト促進メインビジュアル
・車内、駅構内サイネージ
・車内中吊り、駅構内ポスター
・特設サイト

●キャラクター使用カテゴリー:
広告宣伝

●実施時期:
2021年7月1日(木)から2022年3月31日(木)まで。

●コラボ概要:
ICカード乗車券「PASMO」のチャージ額による東京メトロ利用者向けのポイントサービス「メトポ」の登録促進の訴求として、根強いファンを持つ昭和を代表するスポ根マンガ『巨人の星』ともコラボレーション。「メトポの星」と名付けられた施策も同時に展開中です。

「メトポの星」コラボビジュアル

©梶原一騎・川崎のぼる/講談社

・「メトポの星」特設ページ
https://www.metpo.jp/about/

・「東西線オフピークプロジェクト」「メトポの星」ポスターギャラリー
https://www.metpo.jp/poster/

『あしたのジョー』の主人公・矢吹丈や、『巨人の星』の主人公・星飛雄馬らが東京メトロを利用する人々に大きなインパクトを与え、写真を撮って投稿するSNSユーザーによって情報も拡散。日に日にWEB上での発信量も増えるなど、マンガとSNSの親和性の高さを利用した好事例と言えそうです。

マンガ・キャラクターがユーザーに与える影響についての最新調査結果と、具体的な活用事例はこちら

講談社が提供する各種プロモーションサービスのご利用に関するお問い合わせ・ご相談はこちら