2021.02.26

【メルマガ会員限定! SDGs資料】基礎知識 & 取り組み事例レポートのご紹介──講談社SDGs by C-station

C-stationからスピンアウトして誕生したBtoB向けSDGs情報サイト「講談社SDGs by C-station」では、SDGsに取り組む企業、またこれから取り組みたいを考えている企業に向け、2つの資料をご用意しています。 どちらも<メルマガ会員限定>で入手できる資料となっています。ぜひご登録の上、ダウンロードしてご覧ください。

ビジネス視点でSDGsを紹介する資料をご用意

「講談社SDGs by C-station」では、SDGsに取り組む企業のお役に立つことを目指し、ビジネス視点でSDGsを紹介する資料を、現在2点ご用意しています。ひとつはSDGsの基本情報をまとめたもの、もうひとつはSDGs先進企業の取り組み事例をまとめたものです。

ニューノーマル時代において、SDGsはブランディング&マーケティングの指針として世界中に浸透しています。ぜひご覧いただき、企業の課題解決のためにお役立てください。

【資料①】 2021年「SDGs×ビジネス」の潮流と「伝える重要性」 〜SDGsに取り組むための基礎知識〜

SDGsの基礎知識をまとめた資料です。世界が大きく変わった今、何故SDGsに取り組むことが必要なのか、SDGsに取り組まないリスクとともに紹介しています。

またすでに世界で30兆に到達したESG投資や、日本でいち早くSDGsに取り組んでいる企業や自治体の考え、数字で見るSDGsの効果、SDGsに取り組む際のステップなどを分かりやすくまとめました。これらの基礎知識の他、SDGsの取り組みを発信するために講談社ができる支援やサービスメニューについてもご案内しています。

【資料②】 SDGs先進企業の取り組み事例レポート ~SDGsに取り組む効果とは?~

SDGs先進企業の取り組み事例をレポートした資料です。講談社がSDGsに積極的に取り組んでいる企業のご担当者の方々に取材させていただき、リアルな思いやインサイドストーリーを記事として公開した内容を、抜粋して要約したものです。どれも公開後に大きな反響をいただきました。

なぜSDGsに取り組むのか、どのようにして社員の意識が高まっていったのか、具体的にどのような活動を行っているのかなど。SDGsに取り組む上でのヒントを見つけてもらえるはずです。なお、本資料で紹介しているのは、ユニリーバ、コーセー、シチズン、メルカリ、エイチ・アイ・エスの5社です。

資料のダウンロードは、メルマガ登録から

「講談社SDGs」サイト内でメールマガジンにご登録いただくと、限定特典である資料①のSDGsの基礎知識がダウンロード可能となります。資料②の取り組み事例は、定期的にお届けするメールマガジンから随時ダウンロード可能です。

SDGsの取り組みは社内外に広く伝えることが重要ですが、難しい面があるのも事実です。講談社SDGsでは、メディアやイベント、クリエイティブなどを利用しさまざまな観点から企業のSDGsの取り組みをバックアップします。

講談社SDGsのメールマガジンでは、ビジネスに役立つSDGs情報を随時発信していきますので、ぜひご登録して企業活動にお役立てください。

講談社が提供する各種プロモーションサービスのご利用に関するお問い合わせ・ご相談はこちら