2020.03.09

キャラクター コラボ事例vol.9 はたらく細胞BLACK×福岡市さま

講談社のマンガ・キャラクターやアニメ・キャラクターは、多くのクライアントさまとのコラボレーション企画により、商品化されて、あるいはキャンペーンツールとして新たに世に送り出されています。C-stationでは、その代表的な事例を定期的に紹介していきます。今後の企画立案の参考になれば幸いです。


はたらく細胞BLACK × 福岡市さま

●対象商品・サービス:福岡市乳がん検診受診率向上プロジェクト

●キャラクター使用カテゴリー:タイアップマンガの制作
 
●実施時期: 2020年3月2日(月)~3月31日(火)

●コラボ概要:
「モーニング」で連載中の『はたらく細胞BLACK』は、成人の劣悪な体内環境で働く赤血球が主役の人気マンガ。細胞の擬人化というユニークな設定で、体内で日々起きている病気をテーマにした『はたらく細胞』のスピンオフ作品です。『はたらく細胞』は、2018年にはテレビアニメ化や舞台化もされ、「なかよし」でもスピンオフ作品『はたらく細菌』が連載されるなど、多方面で話題になっています。

「乳がん検診」の受診率が全国平均を下回っている福岡市の、受診率向上を目的に起ち上げられた「福岡市乳がん検診受診率向上プロジェクト」。九州TSUTAYAがこのプロジェクトに参画し、「乳がん検診」に対する正しい理解を広げるために、『はたらく細胞BLACK』の著者、原田重光・初嘉屋一生による完全オリジナルストーリーのタイアップマンガが制作されました。福岡市内のTSUTAYA全店(12店舗)に設置され、無料配布されます(数量限定)。また九州/沖縄のTSUTAYAの書籍売場でも閲覧用として同マンガを展示。さらに期間中、九州/沖縄のTSUTAYA全店(蔦屋書店 武雄市図書館・蔦屋書店 延岡エンクロス店は対象外)で、「はたらく細胞」シリーズのコミックを購入すると、Tポイントが通常の5倍付与されます。

講談社が提供する各種プロモーションサービスのご利用に関するお問い合わせ・ご相談はこちら