2020.10.20

キャラクター コラボ事例vol.14 ふたりソロキャンプ × 石井スポーツ

講談社のマンガキャラクターやアニメキャラクターは、企業とコラボレーションすることで、商品やキャンペーンツールとして活用されるなど、新たな価値を生み出しています。C-stationでは、その代表的な事例を紹介しています。

ふたりソロキャンプ × 「石井スポーツ」マロニエゲート銀座店

●対象商品・サービス:
「石井スポーツ」マロニエゲート銀座店 店頭販促およびInstagramキャンペーン

●キャラクター使用カテゴリー:
・店頭販促
・SNS(Instagram)

●実施時期:
2020年8月11日(火)~8月31日(月)
※特設コーナーは2020年10月下旬より再開予定

●コラボ概要:
読むとキャンプに行きたくなると話題の本格キャンプマンガ『ふたりソロキャンプ』と、老舗スポーツ用品店・石井スポーツのマロニエゲート銀座店がコミックス7巻の発売を記念して、コラボレーションしました。

描き下ろしイラストやカバーイラスト、サイン入りのコミックスを活用し、店内で宣伝物・販促物として大々的に展開。さらに、主人公の巌(げん)やヒロインの雫(しずく)が作中で使用しているキャンプ用品を並べて陳列することで、マンガの世界を店舗内で体験できるようにしました。

期間中は同作のファンも多く訪れ、店内に再現された『ふたりソロキャンプ』の世界観とともに、記念撮影に興じたり、マンガに登場した商品を実際に目にすることで、キャンプへの愛着をさらに深めていた様子だったといいます。

今回のコラボレーションのきっかけは、作中(コミックス4巻)に、石井スポーツ新宿東口ビックロ店が登場していたこと。作品との親和性の高さがそのまま、訪れたファンの満足度につながった好例といえそうです。

作中で使用されている服装やキャンプ用品とともに展開された、店内のイメージ

「マンガを活用することで生まれる発信力」に関する資料はこちら

講談社が提供する各種プロモーションサービスのご利用に関するお問い合わせ・ご相談はこちら