2018.09.18

未来をトランスフォーミングするFRaU「SDGsプロジェクト」が発足!

「SDGs(エスディージーズ)」という言葉、ご存じですか?

ウィキペディアによれば、「SDGs(エスディージーズ)」とは、Sustainable Development Goalsの略。持続可能な開発のための17のグローバル目標と169のターゲット(達成基準)からなる、国連の開発目標のこと。誕生して、この9月で3年目を迎えます。

未来をトランスフォーミングするために生まれたSDGsは、次世代の未来社会のために、地球環境と共生するライフスタイル、多様性が認められたワークスタイルを実現し、今よりも心豊かで幸せで安心な社会にしようというグローバルな共通言語です。日本でも文部科学省の教育指導要領にも入り、2~3年以内には、きっと未来を担う若者たちには当たり前の概念になりそうです。

このたび、弊社メディアの「FRaU」では、このSDGsをテーマに、おもに女性を対象にSDGsをわかりやすく、楽しく伝えるコンテンツを世の中に問いかけていくプロジェクトを発足させました。

マガジン、WEB、イベント、アワード......さまざまな手法で、ソーシャルインパクトを生み出すべく活動する「FRaU」の「SDGsプロジェクト」では、いまパートナー参画をされる企業を募集しております。

ご興味のある企業のみなさまにむけて、資料もご用意しております。下記リンクよりお問い合わせください。


FRaU「SDGsプロジェクト」へのお問い合わせはこちら

講談社が提供する各種プロモーションサービスのご利用に関するお問い合わせ・ご相談はこちら