2022.02.09

累計440万部突破の大人気マンガ『あせとせっけん』の実写ドラマが放送スタート! においフェチ男子と汗っかきコンプレックス女子の超純愛ラブコメディー

2018年より「週刊Dモーニング」で連載が開始され、全11巻で累計440万部を突破している大人気マンガ『あせとせっけん』。「第2回電子書籍で読みたいマンガ大賞」大賞受賞、「第3回マンガ新聞大賞」第2位を獲得した、著者・山田金鉄の初連載作がテレビドラマになりました。


©「あせとせっけん」製作委員会・MBS

<あらすじ>
主人公は、化粧品&バス用品メーカー「リリアドロップ」で働き、せっけんの商品開発プランナーを務める・名取香太郎と、同じ会社で経理部として働く、八重島麻子。

職業柄、香りの嗅ぎ分けを得意とする究極の"においフェチ"香太郎は、ある日会社の廊下で、とっても気になる"におい"に出会う。一方、重度の"汗っかき"の麻子は幼少期に「汗子」とからかわれた経験があり、においや汗がコンプレックス。人目をはばかるようにトイレでデオドラント製品を使うことが日課で、ある日、念入りににおいケアをして、廊下を歩いていると......突然、香太郎からにおいを嗅がれ!?

「あなたのにおいにビビッときました」と言われた麻子は、突然の出来事に驚き、その場を立ち去ってしまうが、その後も幾度となく香太郎は麻子の前に現れ、商品開発のプレゼンのために「これから1週間、毎日においを嗅がせてほしい」と懇願。麻子はその勢いに負け、協力することになったのだが、本当に毎日嗅がれるようになり......。


ドラマ特区「あせとせっけん」予告動画|MBS(毎日放送)公式YouTubeチャンネルより


人望が厚く仕事もでき、誰からも愛される香太郎と、恋愛経験がほぼなく、地味なピュアOL・麻子。不釣り合いに見える2人が、においで繋がり、嗅ぎ・嗅がれるうちに、不思議と惹かれていくようになる。麻子は、コンプレックスだと思っていた汗を愛してくれる香太郎と出会い、香太郎も本能的にピンとくる麻子に出会い......。

誠実に愛を育んでいく2人に前向きな気持ちになり、年齢問わず共感できるストーリー。また、目には見えない「におい」の映像表現にも挑み、コメディータッチで描く新感覚の恋愛ドラマとなっている。

主人公の香太郎役を佐藤寛太(劇団EXILE)、ヒロインの麻子役を大原優乃が演じるダブル主演となる本作は、究極のフェチズムと超純愛ラブストーリー。原作にはないドラマオリジナルの展開が原作・キャスト陣のファンの間でも話題となりSNSを中心に盛り上がりを見せている。

【放送情報】
・MBS
2月3日(木) 1話放送 25:09~
(※初回・2話・2話が、通常時間24:59から10分押し)
・テレビ神奈川
2月3日(木)  1話放送 23:00~
・チバテレ
2月4日(金)  1話放送 23:00~
・とちテレ
2月10日(木) 1話放送 22:30~
・テレ玉
2月10日(木) 1話放送 
23:30~
・群馬テレビ
2月10日(木) 1話放送 23:30~
【配信情報】
TELASAで見放題独占配信
TVer、GYAO!、MBS動画イズム無料見逃し配信1週間あり
【原作】
山田金鉄『あせとせっけん』(講談社「モーニング」所載)
【出演】
佐藤寛太 大原優乃 工藤遥 杢代和人 大平修蔵 中田絢千 森優作/池内万作
【監督】
渋江修平、熊谷祐紀
【脚本】
モラル、井上テテ、池亀三太
【OP主題歌】
チョーキューメイ 「3月の花嫁」
【ED主題歌】
天月-あまつき 「キミトユレル」
【制作プロダクション】
ギークサイト
【製作】
「あせとせっけん」製作委員会・MBS


あせとせっけん(1) 著:山田 金鉄