夜子とおつとめどうぶつ(1)

夜子とおつとめどうぶつ(1)
著者
  • 石田 万
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

ジャンル

内容紹介

コミュニケーションが苦手なイラストレーター・影野夜子が住んでいる町は、いろんなお店でどうぶつが働く不思議な街!
カフェラテづくりが得意な猫のウエイターさんをはじめ、パンダの保育士さん、カピバラの番台さん、などなど。人が苦手な夜子でも、この町なら毎日が楽しい!
どうぶつたちの可愛らしすぎるマイペースなおつとめっぷりに、笑いながら癒されるショートコメディ!!

著者紹介

  • 石田 万

登場人物紹介

  • 影野 夜子

    駆け出しのイラストレーター。コミュニケーションは苦手だけど動物好き。動物スタッフがいるよもぎ町は居心地がいい

  • シマ

    カフェで働く猫のスタッフ。注文を席まで聞きにきたり、注文品をもってきてくれる。ちゅ〜ぶが好物。夜子と友達になり、一緒に出かけることも

  • 大川 千草

    夜子の学生時代からの友達で、イラストレーター。特別動物が好きなわけではないけれど、たまによもぎ町に来る分には楽しめる

  • マスター

    シマが働くカフェのマスター。夜子とシマの仲を取り持ってくれた。自分以外の人でシマと出かけることを夜子には許している

  • 影野 陽太郎

    夜子の兄。妹とは違い陽キャで、親戚付き合いもよくて彼女もいる。学校の先生をしている

作品情報

製品名夜子とおつとめどうぶつ(1)
著者名
  • 石田 万
発売日2022年08月17日