踊れ獅子堂賢(1)

踊れ獅子堂賢(1)
著者
  • 常喜 寝太郎
掲載誌
  • モーニング
ジャンル

内容紹介

女性用下着メーカー「シェリル」の二代目社長・獅子堂賢は、いわゆる“お飾り社長”。
仕事でもプライベートでも自信を持てず、「エンジンのかけ方」を忘れてしまったかのような毎日。
だがある日、獅子堂賢は運命の出会いを果たす。
久しぶりにドキドキし、久しぶりに汗をかき、久しぶりに自然と笑みがこぼれた相手。
それは………自分の会社の女子新入社員・椎名まなかだった!

社長と新入社員の、人生再起動ストーリー!

著者紹介

  • 常喜 寝太郎

登場人物紹介

  • 獅子堂 賢

    女性用下着メーカー「シェリル」の二代目社長。40歳。まなかに誘われた社交ダンスをはじめてから、自信が持てなかった仕事や日常が変わっていく

  • 椎名 まなか

    「シェリル」の新入社員。週2回、白馬社交ダンス教室で講師をしている。偶然、教室に訪れた獅子堂を社交ダンスの世界へ導く。会社では地味

  • 重松

    獅子堂の秘書。社長業へのやる気を見せない彼とは折り合いが悪かったが、彼が社交ダンスをはじめたことから変わっていく様を見て、社長として認めるように

  • 浜口

    獅子堂と同じくまなかがいる白馬社交ダンス教室に通う。「シェリル」の協力工場の社長でもある。気さくだが少しお調子者

  • 獅子堂の父

    「シェリル」を一代で築いた元縫製職人。大病したため社長業は息子に任せているが、役員として会社には関わる。ECでの販売を毛嫌いしている

  • 鮫島

    「シェリル」材料管理部部長。獅子堂の元上司。彼の優しい一面を評価している

作品情報

製品名踊れ獅子堂賢(1)
著者名
  • 常喜 寝太郎
発売日2022年07月22日