陸上自衛隊特務諜報機関 別班の犬(1)

陸上自衛隊特務諜報機関 別班の犬(1)
著者
  • 久慈 進之介
掲載誌
  • イブニング

ジャンル

内容紹介

日本には、闇のスパイ機関が存在する――…!!
陸上自衛隊の精鋭部隊・特殊作戦群に、訓練ばかりの日々に飽きた一人の女性隊員がいた。ある日上官の命を受け、とある駐屯地に向かった彼女は、謎の男から『別班』という部隊にスカウトされる。与えられた名前は“ナナ”。そして彼女は、数多の策謀と暴力に彩られた国家防衛戦の最前線へと身を投じることになったのだった…。
法と名を捨てた者たちよ、“スパイ天国”日本を守れ。予測不能のハイスピードスパイアクション、開幕!!

著者紹介

  • 久慈 進之介

登場人物紹介

  • ナナ

    元陸上自衛隊員。訓練に飽きていたところ、陸上幕僚監部運用支援・情報部別班、通称・別班にスカウトされる。極限状態で力を発揮する能力を生かし、スパイを確保する

  • レイ

    別班長。ペンタゴンにいる指揮官とつながっていて、彼との作戦通り、ナナたちを使って日本の超機密情報を目当てに潜入しているスパイを見つけ出していく

  • ヒフミ

    別班員。スパイを見つけ出すため、怪しい人物と接近し、関係性を深めた中でその証拠を見つけ出すことも

  • ハチ

    別班員。怪物並の力を持つ。スパイの依頼人が誰か吐かせるため暴力で脅すが、すぐに殺してしまうのでレイによく叱られる。彼とは反りが合わないが、従わざるを得ない状況にある

  • ジュウゾウ

    中国スパイに関する捜査をしている公安部外事第二課、通称・ソトニに捜査員として潜入中の別班員。任務上、ナナを手助けできないと言っておきながら、助け舟を出してくれる

作品情報

製品名陸上自衛隊特務諜報機関 別班の犬(1)
著者名
  • 久慈 進之介
発売日2022年06月22日