ボクたちはみんな大人になれなかった

ボクたちはみんな大人になれなかった
著者
  • 原作燃え殻
  • 野原 多央
掲載誌
  • イブニング

ジャンル

内容紹介

燃え殻によるベストセラー小説『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮文庫刊)を俊英・野原多央がコミカライズ!それは人生でたった一人、ボクが自分より好きになったひとの名前だ。気が付けば親指は友達リクエストを送信していて、90年代の渋谷でふたりぼっち、世界の終わりへのカウントダウンを聴いた日々が甦る。過去と現在を SNSがつなぐ、切なさ新時代の大人泣きラブ・ストーリー。

著者紹介

  • 原作燃え殻
  • 野原 多央

登場人物紹介

  • 佐藤

    現在は43歳のアートディレクターだが、間違ってフェイスブックで元カノ・かおりに友達リクエストをしたことがきっかけで、彼女と付き合った90年代を思い出す

  • かおり

    バイト情報誌の文通コーナーで佐藤が知り合った彼女。佐藤とサブカルチャーの趣味が合っていた。そして彼が当時、自分よりも大切だと思った存在

  • 関口

    佐藤が手に職をつけようと決めたテレビ番組の美術制作の同僚。43歳まで佐藤と一緒に働いていたが、辞めて東京から離れることを決める

  • スー

    佐藤が誘われて行った佐内のパーティ会場にいたバーテンの女性。佐藤と自分が同じ雰囲気を持っていると思い、彼に近づく。佐内に誘われ風俗の仕事もしていた

  • 佐内 慶一郎

    佐藤たちの取引先の社長。六本木でパーティーを開いたり、女遊びが激しいなど派手な生活を送る。自分に近づいた女の子を風俗に紹介することも。のちに脱税で捕まる

  • 七瀬

    佐藤がかつて働いていた工場唯一の日本人の同僚。佐藤が工場を辞めたとき、次の就職を祝ってくれた

作品情報

製品名ボクたちはみんな大人になれなかった
著者名
  • 原作燃え殻
  • 野原 多央
発売日2022年04月21日