東京ネオンスキャンダル(2)

東京ネオンスキャンダル(2)
著者
  • がしたに
  • 原作MITA
掲載誌
  • マガジンポケット
ジャンル

内容紹介

その雑誌には人々の“秘密”が載っている。新入社員の葉山が配属されたのは週刊スキャンダル編集部。芸能人の不倫から犯罪の裏側までを過激に掲載し、一部からは「マスゴミ」とも蔑まれている写真週刊誌だ。配属早々、女性カメラマンとコンビを組まされることになった葉山は、訳もわからないままに六本木へと向かう。そこで待っていたのはスクープの反響をおかずに自慰を行うとんでもない秘密ジャンキーであった……。

世間がぐちゃぐちゃになるような記事が欲しいの──。マスゴミ的週刊誌「スキャンダル」。新人記者の葉山は、美人で巨乳のエースカメラマン・黒羽根とともにアイドルの自殺事件を追うことに。次々に明らかになるアイドルの闇。誰が、何が、彼女を絶望に至らしめたのか…。清き偶像の裏に蠢く歪な欲望の実像を暴け! そして、次の取材ターゲットは有名人御用達の会員制“違法売春サークル”。女子大生が売られる地獄に潜入せよ。

著者紹介

  • がしたに
  • 原作MITA

登場人物紹介

  • 葉山 ユウ

    週刊誌「スキャンダル」編集部の新人記者。カメラマンの黒羽根とコンビを組む。ヒーローに憧れていたはずが、人の秘密を暴く仕事に快感を覚えている自分に葛藤する

  • 黒羽根 サユリ

    「スキャンダル」のエースカメラマン。大嫌いな陽キャの秘密を暴くことが大好物。それをネタに「いいね」を万単位で稼ぐことに興奮する

  • 本郷 タダムネ

    「スキャンダル」編集長。人の後ろめたい秘密を暴くことを生きがいにしている。葉山の文才を見込んで、記者として期待している

  • 尼辻 ルリ

    アイドルグループ「丸の内28」に所属していたが、メンバーの死の真相を葉山たちに暴かせた。グループ解散後は女優として活動し、葉山のネタ元に

  • 柴田 ミツコ

    黒羽根のネタ元でスナック「漢梅」のママ。黒羽根の過去を知っているらしく、彼女が追い求めている“嗤う赤獅子”の情報を見つけ出そうとしている

作品情報

製品名東京ネオンスキャンダル(2)
著者名
  • がしたに
  • 原作MITA
発売日2022年03月09日
初出『マガジンポケット』2021年9月22日号~12月22号