辺境の老騎士 バルド・ローエン(8)

辺境の老騎士 バルド・ローエン(8)
著者
  • 菊石 森生
  • 原作支援BIS
掲載誌
  • 増YM ヤングマガジンサード
ジャンル

内容紹介

「なろう系」の新感覚グルメ・エピック・ファンタジーをコミカライズ!!

歴戦の老騎士バルドローエンですら息をのむ、“赤鴉”の深い闇。

女騎士ドリアテッサを狙った騎士隊から襲撃を受けるも、
颯爽と現れた赤鴉ヴェン・ウリルと共に切り抜けたバルド一行。
さらにヴェンは、魔獣を近くで見つけたと話す。

道中立ち寄った村でバルドたちは山賊退治を依頼される。
――そして、ヴェンの異名“赤鴉”の意味を知ることとなるのだ。

著者紹介

  • 菊石 森生
  • 原作支援BIS

登場人物紹介

  • バルド・ローエン

    辺境の小領主テルシア家に仕えた老騎士。またの名を「人民の騎士」。辺境で最強を謳われたが、引退して悠々自適の旅に出る

  • アイドラ・テルシア

    バルドを慕っていたテルシア家の姫。大領主コエンデラ家に嫁ぐが、1年で返される。息子のジュールランの行く末をバルドに託す

  • ジュールラン

    バルドを祖父のように慕うアイドラの息子。テルシア家を支える立派な騎士になった

  • カルドス・コエンデラ

    辺境シグエンツァ領の大領主。テルシア家の武力やバルドの名声を己の野心に利用しようとしている

  • ゴドン・ザルゴス

    メイジア領主。”壁剣”を叩き折られ、バルドに心酔し、領主の仕事を妹夫婦にまかせ、旅についていく

  • ジュルチャガ

    “腐肉あさり(ゴーラチェーザラ)”と呼ばれる盗賊。バルドからアイドラの手紙を盗むが、気付けば、ちゃっかり旅の仲間に

  • ドリアテッサ・イル・バージエ・コヴリエン

    ゴリオラ皇国ファファーレン侯爵家の娘であり、皇国の末姫・シェルネリアに伺候する女騎士。仕えてきた主君のために手柄を立てたいとバルドに協力を求める

  • ヴェン・ウリル

    “赤鴉(ロロ・スピア)”の2つ名を持つ名剣士。縁あってバルドを主とする。他用を済ませて彼らと合流した

作品情報

製品名辺境の老騎士 バルド・ローエン(8)
著者名
  • 菊石 森生
  • 原作支援BIS
発売日2021年12月20日
初出『ヤングマガジンサード』2021年第5号、『月刊ヤングマガジン』2021年第6号~第11号