ましろのおと(29)

ましろのおと(29)
著者
  • 羅川 真里茂
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

映像化
ジャンル

内容紹介

TVアニメも大好評の[津軽三味線×青春ストーリー]最新刊!

『同じステージで「春暁」を弾けるまで、兄貴ばやめる』

「自分を見つめる」ため、青森に帰還した若菜。
田沼総一の後押しを受け、雪の実父・神木流絃の下で修業を開始。
悩める若菜は、青森で何かを掴めるか――。

一方、若菜の言葉に気持ちが揺れる雪は
上京して初めて三味線を鳴らした河原に桜と出かける。
「始まりの地」に戻った雪が、出会ったものとは……

澤村兄弟、音のルーツを辿る第29巻!

著者紹介

  • 羅川 真里茂羅川真里茂 青森県出身 代表作に『赤ちゃんと僕』、『しゃにむにGO』など。現在は月刊少年マガジンで『ましろのおと』を連載中。

登場人物紹介

  • 澤村 雪

    祖父が弾く津軽三味線の音を聞いて育った奏者。自分の音を探して上京。STCというユニットでアルバムをだし活動中

  • 澤村 松吾郎

    雪の祖父であり、津軽三味線の師匠。知る人ぞ知る全盲の三味線奏者

  • 澤村 若菜

    雪の兄で同じく津軽三味線奏者。生真面目で弟思い

  • 澤村 梅子

    雪と若菜の母親。ビューティ関連会社梅丸の経営者で女社長。毎月100万円を実家に仕送りし、子育ては父にまかせきりだった

  • 山野 桜

    雪が下宿するたぬきち食堂を経営する山野寅治の娘。雪に淡い好意を寄せている

  • 山野 寅治

    雪が下宿するたぬきち食堂を経営している。脳梗塞で倒れた。店に復帰するため、リハビリ中

  • 田沼 舞

    青森出身の津軽三味線奏者でSTCのメンバー。小学校時代から雪をライバル視している

  • 梶 貴臣

    大阪出身の津軽三味線奏者でSTCのメンバー。派手ではないが正確な演奏をこなし、男女ともにファンが多い

  • 荒川 潮

    福岡出身の津軽三味線奏者でSTCのメンバー。演奏は荒々しく独創的。目立ちたがり屋でもある

  • 神木 清流

    ルックスと実力で人気を博す三味線奏者。雪が通っていた梅園学園が母校で、デビュー前から雪の実力を知っていた。本名は緒方洸輔

  • 神木 流絃

    津軽三味線神木流の家元で、舞の父。だが舞は養子で、雪の実の父親。松吾郎の音を手に入れたいという思いから、雪に神木流を継がせたいと考えている

  • アレクセイ・ヤンコビッチ

    美しい映像を撮るが、見る人を選ぶ(選びすぎる)といわれる映画監督。アイデンティティを曲げることはしない信念の強さを持っており、雪の演奏を聴き、短編映画の楽曲にとオファーを送る

  • エマ・アンダーソン

    ヤンコビッチのパートナーであり、プロデューサー。彼の手綱を握れる唯一の人物でもあり、信念を尊重している良き理解者

  • マニ

    梶がその歌声に惚れ、練習時の伴奏を願い出た民謡の唄い手。さっぱりとした性格で、青春真っ只中の彼を少なからずよく思っている

トピックス

 第36回講談社漫画賞 少年部門 受賞

作品情報

製品名ましろのおと(29)
著者名
  • 羅川 真里茂
発売日2021年12月16日
初出『月刊少年マガジン』2021年8月号、10月号~12月号