カイロスの猟犬(1)

カイロスの猟犬(1)
著者
  • 長田 龍伯
掲載誌
  • コミックDAYS
ジャンル

内容紹介

タイムリープ×猟奇サスペンス!

主人公・幸春道(さいわいはるみち)の目の前で、
最愛の彼女・小鳥遊双葉(たかなしふたば)は殺された。
身体にも、心にも、深い傷を負い、自暴自棄になる春道。
そんな時、春道のもとへ、一本の謎の“鍵”が届く。
それは、小鳥遊双葉が殺される「少し前の時間」へと、
春道をタイムリープさせる不思議な力を持っていて…。

『アビス』『殺人猟団-マッドメン-』の長田龍伯が描く、
緊迫のサスペンスホラーが幕を開ける。

著者紹介

  • 長田 龍伯

登場人物紹介

  • 幸 春道

    目の前で最愛の彼女・双葉を殺された高校生。持ち主を過去へとタイムリープさせる“アイオーンの鍵”を使い、双葉を救おうと何度も過去へと飛ぶ

  • 小鳥遊 双葉

    春道の彼女。担任の岡による生徒惨殺事件の犠牲となるが、タイムリープした春道に救われる。実はある男に命を狙われており、これまでに何度も殺されている

  • フェイ

    双葉の命を守ろうとしている女性。双葉が命を狙われる理由を知っており、アイオーンの鍵で彼女を救おうとしてきたが、春道にその役目を引き継ごうとしている

  • 岡 歩夢

    春道や双葉の高校の担任。明るく生徒にも人気の教師だが、文化祭前日に突然、自分の生徒たちを惨殺する。双葉を殺害するために放たれた“カイロスの猟犬”の一人

作品情報

製品名カイロスの猟犬(1)
著者名
  • 長田 龍伯
発売日2021年11月10日
初出『コミックDAYS』2021年8月~9月配信分