東京サラダボウル ー国際捜査事件簿ー(1)

東京サラダボウル ー国際捜査事件簿ー(1)
著者
  • 黒丸
掲載誌
  • パルシィ

内容紹介

東京都の外国人居住者の割合、3.98%。パーセンテージではたったそれだけ。
でもそれだけの人が確かにここにいるーー。
さまざまな事情で日本にやってきて、犯罪に巻き込まれた、または犯罪を起こしてしまった外国人による事件と向き合う、警視庁 国際捜査係の鴻田麻里と警察通訳人の有木野了。
言葉がわからない国でいきなり逮捕されたらどうしたらいい…!? 自宅で子供が誘拐された…!?
日本でこんな事件が起きているなんて知らなかったーー2人の捜査の中で明らかになる、知られざる日本での国際犯罪の姿と、浮き彫りになる犯罪関係者たちの過酷な現実。
破天荒な女性警察官とゲイの警察通訳人の最強バディによる、これまでにない新たな警察漫画!!

著者紹介

  • 黒丸既刊に『クロサギ』シリーズ(原案・夏原武)、『UNDERGROUN'DOGS』全3巻(以上小学館)、『絶滅酒場』全5巻、『くだけるプリン』全1巻(以上白泉社) 等。

登場人物紹介

  • 鴻田 麻里

    東新宿署組織犯罪対策課国際捜査係。巡査部長。通称“国際捜査のこぼれカス”担当。小さな事件でも困っている外国人を助けたい。ミドリ色の髪の毛が特徴。食べたことがない料理が好き

  • 有木野 了

    通訳センター第二係に所属する警察通訳人。通訳の際には感情移入しないことを信念としているが、鴻田に振り回される羽目に。ゲイ。2年前まで上麻布警察署にいた元巡査

  • 飯山 修

    東新宿署組織犯罪対策課国際捜査係係長。警部。鴻田の上司で、マイペースな鴻田をよく叱り飛ばしている

  • 杓野 玲央

    東新宿署組織犯罪対策課国際捜査係。巡査部長。鴻田の先輩。彼女のミドリ色の髪色が気に入らない

  • 王柏傑

    人気クラブ「East Gate東京」のバーテンダーで有木野の知人。クラブでは違法なことが行われていることも薄々知っている

作品情報

製品名東京サラダボウル ー国際捜査事件簿ー(1)
著者名
  • 黒丸
発売日2021年11月22日
初出マンガアプリ『Palcy』2021年6月20日~8月1日公開分