ドナルド温泉物語

ドナルド温泉物語
著者
  • 岡野 める
掲載誌
  • コミックDAYS
ジャンル

内容紹介

アメリカの家具メーカー「ダック家具」で働くドナルドダック。部下のホセ・キャリオカ、パンチートと、3人だけの部署「アジア文化流通部」に異動させられて早2ヵ月。内線は鳴る気配も無い。ある日社長に呼び出され、言い渡された指令とは…? 日本とは、おもてなしとは、はたらくとは。はじめての地・湯河草を舞台に、ドナルドたちの温泉活劇開幕! 3人は、無事アメリカNYに帰ることはできるのか――!! ディズニー公式コミック!!

著者紹介

  • 岡野 める既刊に『殺し屋ドロシー』(エコーズ刊)、『となりのシャム猫探偵』(小学館刊)など。

登場人物紹介

  • ドナルド・ダック

    アメリカの家具メーカー・ダック家具のアジア文化流通部部長。1日一度は機械を壊す破壊神。そのため、社長命令で「おもてなし研修」と称して、1年間、群馬の旅館で働くことになる

  • ホセ・キャリオカ

    ドナルドとともにアジア文化流通部で働く。毎日2時間遅刻する宇宙一の遅刻魔を直すため、ドナルドたちアジア文化流通部の3人で群馬の旅館で働くことに

  • パンチート

    ドナルドとともにアジア文化流通部で働く。接客でカラオケを8軒ハシゴし、得意先の喉を潰す地獄のお祭り男。それを直すため、ドナルドたちと群馬の旅館で働くことになる

  • オドリー・アンダーソン

    ダック家具の社長。アジア圏への進出に向け、おもてなしの研修というふりをして、ドナルドたちアジア文化流通部の3人を群馬の旅館へ向かわせ、まともな社会人として鍛えさせる

  • アリスン

    社長秘書。ドナルドたちの研修をすっかり社長がアジア進出を考えてのことだと思っていた。日本が好きで、本気でアジア進出してほしいと願っている

  • 大女将

    群馬の老舗温泉旅館・やすらぎの里の女主人。オドリーに頼まれ、研修として宿で働くことになったドナルドたちを鍛える

  • ゲンジロウ

    やすらぎの里の板長。めちゃくちゃ厳しいが、かつてアメリカの修行時代を思い出し、ドナルドへ寿司を握らせてくれた優しい一面も

  • 八尾 シゲル

    やすらぎの里の常連で、日本を代表するファッションブランド「ミヤビ」の創業者。ファッション界のドン

  • 八尾 トミエ

    シゲルの妻。誕生日に3年連続同じプレゼントをもらい、夫に怒っていたが…

作品情報

製品名ドナルド温泉物語
著者名
  • 岡野 める
発売日2021年09月08日
初出『コミックDAYS』2021年4月~7月