ハコヅメ~交番女子の逆襲~(18)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(18)
著者
  • 泰 三子
掲載誌
  • モーニング
映像化
ジャンル

内容紹介

「世間の目が厳しい中でも、当たり障りなく開催できる歓迎会を準備せよ!」
去る者もいれば、入ってくる者もいるーー
そんなハコヅメ 18巻!
歓迎会の準備を任さられた川合と山田が仕込んだ
サプライズで登場する新町山メンバーは、みんなも知ってるあの人!
そのほか、年下が上司になった中年の悩みが妙にリアルな話や、
お互いの腹を探り合う中富課長と伊賀崎所長のプロすぎな会話、
いざ異性に好意を向けられるとゾッとしてしまう話などなど、
さらにパワーアップした町山署を、よろしくお願いします!

著者紹介

  • 泰 三子某県警に10年勤務。2017年、担当編集者の制止も聞かず、公務員の安定を捨て専業漫画家に転身する。短編『交番女子』が掲載され話題になっていた「モーニング」誌上で、2017年11月より『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』の週刊連載がスタート!

登場人物紹介

  • 川合 麻依

    町山警察署の交番勤務の新人巡査。激務で辞めようとしていたところ、藤とペアを組むことに。恋愛経験はゼロ

  • 藤 聖子

    交番勤務の巡査部長。川合の指導員。刑事部のエースだったが、後輩刑事へのパワハラで交番勤務になった。源とは同期だが、犬猿の仲

  • 源 誠二

    町山警察署刑事課の巡査部長。天性の人たらしで、重要な取り調べを任される「取り調べの天才」の異名を持つ

  • 山田 武志

    源とペアを組む刑事課の巡査長。根は真面目で、単純で天然な性格。藤・源の一級下で警察学校時代からしごかれている

  • 如月 昌也

    町山警察署刑事課の巡査部長。藤の1期上の先輩で、幼馴染。川合が憧れている人物。子どもの頃、男性に襲われたトラウマを抱える

  • 牧高 美和

    町山警察署刑事課の紅一点。歴史好きの新選組オタク。女子高出身で男に免疫がなく、職場では書類の山に隠れ、気配を消すように仕事をしている

  • 黒田 カナ

    町山警察署生活安全課の警察官。山田・牧高の同期。潜入・尾行が得意な「くノ一捜査官」。仕事は何でもソツなくこなす器用さがある

  • 副署長

    警視。岡島県警に武道採用で入った機動隊出身。柔道や逮捕術に加え、機動隊時代は水難救助隊におり潜水士の資格も持つため、あらゆる訓練の講師を担当

  • 猿渡

    町山警察署署長。署内で何か起こるのではないかと不穏な空気を感じている

  • 伊賀崎

    町山警察署交番所長。川合、藤たちの上司。表向きはサボってばかりいるが、かつては奥岡島事件の情報収集班のメンバーであり、内偵捜査のプロ

  • 西川 庄司

    町山警察署生活安全課係長。カナの上司。山田に警察官にならなければ出会わなかったと言わしめるほど強面

  • 宮原

    町山警察署の巡査部長。既婚者で子どもも多い

  • 松島

    藤、源の同期。藤に次ぎ、次席で警察学校を卒業した才女。本部捜査一課に所属しているが、身体能力に長けているため逮捕術特練員も兼務している

  • 玄田

    本部捜査二課の巡査部長。スーパー女性警察官・鬼瓦教官の教え子で、厳しいためまわりから恐れられている。元カレの如月が忘れられない

  • 横井

    町山警察署生活安全課の係長。かつて警察学校の教官を勤めており、源や桜を指導していた

  • 立浦

    部下へのパワハラで町山警察署生活安全課に異動になった巡査部長。横井の実習生時代の教育係だった。源とは幼い頃からの顔見知り

  • 桜 しおり

    4年前町山警察書管内でひき逃げにあった巡査長。リハビリ期間を経て、生活安全課に配属され、職場復帰を果たす

作品情報

製品名ハコヅメ~交番女子の逆襲~(18)
著者名
  • 泰 三子
発売日2021年08月23日
初出『モーニング』2021年19号~27号、29号