恋とゲバルト(1)

恋とゲバルト(1)
著者
  • 細野 不二彦
掲載誌
  • コミックDAYS

内容紹介

昭和43年4月。世界各国で学生運動が拡がり続け、
日本でも大学などを中心に嵐が吹き荒れていた。
右翼の学生活動部隊の切り札として招集され
仙台から上京した純朴な青年・東儀ひろしは
左翼や右翼の学生たちが入り乱れる
カオスなキャンパスで運命的な出会いを果たす。
荒れる大学構内で植物を育てる可憐な女性・北条美智子。
彼女に惹かれ始めるひろしだが、彼女もまた人知れず
左翼の秘密兵器として活動していた――。
激動の時代、恋と革命のドラマが動き出す!!

著者紹介

  • 細野 不二彦

登場人物紹介

  • 東儀 ひろし

    全国で学生運動の嵐が吹き荒れる中、仙台から上京してきた純朴な青年。その実態は古武道マスターとして招集された右翼の学生活動部隊の切り札

  • 北条 美智子

    ひろしと同じ大学に通う園芸部員。可憐な見た目や振る舞いとは裏腹に、彼女もまた左翼の秘密兵器「赤い北斗」と呼ばれる実行部隊の一人

  • 公方 実篤

    左翼側の学生組織をまとめており、多くの学生から信望を集めている。美智子の園芸部活動支援の裏で「赤い北斗」としてのミッションを与えている

  • 黒木 力也

    ひろしの通う天啓大学の学生寮・臥龍荘の住人。剣術同好会所属で薩摩示現流の使い手。彼とは民間実行部隊「大日本武流会」の合宿で出会い、スカウトした

  • 松枝 丈一郎

    臥龍荘の住人で黒木と同じく右翼の活動家。荒っぽい性格でボクシングをかじっている。フォークソングが好き

  • 八瀬 渡

    臥龍荘の住人で松枝とは憎まれ口を叩き合う仲で、行動を共にしている。飛び道具を扱う曲者

  • 矢追

    臥龍荘の寮長。政治活動に興味がないノンポリを気取っているが、陰で左翼グループの寮生の情報を流しているスパイ

作品情報

製品名恋とゲバルト(1)
著者名
  • 細野 不二彦
発売日2021年11月22日
初出『コミックDAYS』2021年9月~10月