JKさんちのサルトルさん(1)

JKさんちのサルトルさん(1)
著者
  • イラストさの さくら
  • 原作大間 九郎
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

川崎在住の女子高生・巫マリオさんが拾ったしゃべるパグ犬…その正体は「実存主義」を代表する哲学者・サルトルさんだった!?
進路に、恋に、親の仕事に…悩みが尽きないお年頃のマリオさんとその周囲の人々を、この出会いが、実存主義が、変えていく…のか!?
ごきげんに生きたいすべての人に贈る、哲学コメディ!

著者紹介

  • イラストさの さくら漫画家。2021年『世界が終わったあとの漫画家と編集者』を発行。「モーニング」では『JKさんちのサルトルさん』が初連載作品。
  • 原作大間 九郎小説家。漫画原作者。 『ファンダ・メンダ・マウス』で第1回「このライトノベルがすごい!」大賞・栗山千秋賞を受賞。 漫画原作は『ロックミー アマデウス』(脚本協力)『超人間要塞 ヒロシ戦記』『マズ飯エルフと遊牧暮らし』他。

作品情報

製品名JKさんちのサルトルさん(1)
著者名
  • イラストさの さくら
  • 原作大間 九郎
発売日2021年07月20日
初出『モーニング』2021年18号~20号、23号~25号