魔女に捧げるトリック(4)

魔女に捧げるトリック(4)
著者
  • 渡辺 静
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン
ジャンル

内容紹介

天才マジシャン・針井マキトは、2021年に東京で開催された今回で引退というマジックショーの最終演目中に不慮の事故に見舞われ焼死。享年17歳。そうなったはずだった。しかし生きていた。約400年前の中世ヨーロッパ「魔女狩り」全盛期に転生して!“神の奇跡”と称したインチキ“マジック”で人心を欺き、謂れなき罪を着せ“魔女”達を迫害する教会に立ち向かえ!本物の“マジック”で!!

転生先の16世紀ドイツで、天才マジシャン・針井マキトは、『薬師』のミア、『職人』のリーゼと共に、「魔女狩り」撲滅運動を開始。3人は、異端審問官集団“鉄槌”のヴァレリー司祭が操る“奇跡”(念動力)のトリックを見抜き、これを粉砕。見事“最強の魔女”ヘルガを仲間に加えるが……。“鉄槌”の長・ピエトロ大司教の正体が、マキトと同じハイレベル・マジシャンであり、未来からの転生者であることが明らかに!!

著者紹介

  • 渡辺 静

登場人物紹介

  • 針井 マキト

    心のウス汚れたマジシャン。最後と決めたステージから突如タイムスリップし、約440年前のドイツへ。魔女狩り全盛の時代に「悪魔」と恐れられながら魔女として処刑される女性たちを救っていく。チョコレートを食べるとメンタルが安定する

  • ミア

    マキトが最初に救った魔女。魔女などは存在せず、後の歴史で人間であることが証明されたことを聞き、魔女狩りを止めたいと決意し、マキトと行動を共にすることに。魔女の技術(ウィッチクラフト)は「薬師」

  • リーゼ

    孤児で路頭に迷っていたところを拾われ鍛冶職人になったが、悪魔像を製作したという罪状から魔女狩りの対象となった。魔女の技術は「職人」。好奇心が刺激されると「ヴンダバー」と叫ぶのが口癖

  • ヘルガ

    教会に屈服させられている魔女。しなやかな身のこなしで振るう剣術は男性をも圧倒する「最強の魔女」。魔女の技術は「戦士」

  • ピエトロ

    個々が「奇跡」と呼ばれる技を用いる異端審問官集団「鉄槌」を束ねる大司教。穏やかな見た目に反し、冷酷無比な性格で周囲から恐れられている

  • ブリギット

    幼い頃から「変わり者」と呼ばれ、両親から虐待されて育ったため人間嫌いに。魔女の技術は動物と意思疎通できる能力で、狼を母と慕っている

作品情報

製品名魔女に捧げるトリック(4)
著者名
  • 渡辺 静
発売日2021年06月17日
初出『週刊少年マガジン』2021年第11号~第19号