来世は他人がいい(5)

来世は他人がいい(5)
著者
  • 小西 明日翔
掲載誌
  • アフタヌーン
ジャンル

内容紹介

スリルと笑いがつまった物語に中毒者続出! 大人気の極道ラブストーリー!!

吉乃の地元・大阪で、大騒動勃発――!
吉乃と霧島、そして翔真。3人は手を取り合って(!?)この騒動を鎮圧できるのか?
吉乃の計画、謎の男・アザミの素顔、思いがけず明かされる霧島の本心……怒涛の展開で攻めまくる第5巻!

著者紹介

  • 小西 明日翔2015年から「月刊コミックZERO-SUM」にて『春の呪い』を連載開始。 同作で「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位を獲得した。『来世は他人がいい』は 2017年より「月刊アフタヌーン」にて連載スタート。同作で「マンガ新聞大賞2018」大賞受賞、「次にくるマンガ大賞2018」(コミックス部門)第1位、「このマンガがすごい!2019」(オトコ編)第8位を獲得。

登場人物紹介

  • 染井 吉乃

    大阪で生まれ育ったが、霧島との婚約を機に東京で暮らすことに。ようやく彼氏として霧島と付き合うことになるが…

  • 深山 霧島

    吉乃の婚約者。眉目秀麗だが、底知れぬ不気味さを秘めた男。吉乃が彼女になってくれると言ったので喜ぶが…

  • 染井 蓮二

    染井組組長。吉乃の祖父

  • 深山 萼

    深山一家総長。霧島の祖父(厳密には実の祖父ではなく大叔父)。蓮二とは昔からの友人

  • 鳥葦 翔真

    染井組組員。中学のときに蓮二に拾われ、事実上の養子に。吉乃と家族同然に育つ。霧島のことが気に入らない

  • 汐田 菜緒

    霧島の元カノ。アナウンサーに内定していて、霧島を動かすための駒として小津に利用されている

  • 小津 健斗

    菜緒の元カレ。大企業の重役の息子で、人を陥れるなど悪事を働いている

  • 周防 薊

    小津に近づいていた得体の知れない男。口に傷があるためか、常にマスクをしている。吉乃のことを探すなど、何かを企んでいる。霧島とは知り合いのようで…

  • 椿

    京都出身の吉乃の親友。とにかく翔真が嫌い

作品情報

製品名来世は他人がいい(5)
著者名
  • 小西 明日翔
発売日2021年05月21日
初出『アフタヌーン』2020年8月号、10月号~12月号、2021年1月号~6月号