SHAMAN KING &a garden(1)

SHAMAN KING &a garden(1)
著者
  • 著・原作武井 宏之
  • 著・構成ジェット 草村
  • 鵺澤 京
掲載誌
  • なかよし

内容紹介

『SHAMAN KING』花組公式外伝、ついに開幕。ハオ組の中の三人、カンナ・マチルダ・マリオンの過去が明らかに。
歴史ある一族・ビスマルク家の一人娘のカンナ。周囲から「バケモノ」と恐れられながら、孤独と戦う日々を送っていた。優しい両親や理解あるメイドに支えられ、自分を変えようと決意するカンナだったが…。
カンナ編が収録される第1巻。

著者紹介

  • 著・原作武井 宏之
  • 著・構成ジェット 草村
  • 鵺澤 京

登場人物紹介

  • カンナ・ビスマルク

    ドイツの名家・ビスマルク家に生まれたものの、口からエクトプラズムが出る特殊能力を持つため、16歳まで外に出たことがなかった

  • アシュクロフト

    カンナを守っている霊。もともと中世からビスマルク家に仕えていた騎士

  • ベス

    ビスマルク家に仕えるメイド。カンナのことが大好きで、その能力に理解がある

  • 神父

    赤ん坊だったカンナを見て、立派なシャーマンになれると告げた。16歳になった彼女にもシャーマンになることを勧める

  • ハインツ

    ビスマルク家の顧問弁護士。幽霊が取り憑いていて、カンナだけにはそれが見える。彼女の父と母の事故死の真相を知っていて…

  • カンナの父

    カンナのことを思って、16歳まで家から一歩も出していない。家の全財産をカンナに相続させるつもりだったが事故死する

  • カンナの母

    カンナの父と同様、彼女を思って生活してきた。遺産相続の件で夫が一族と揉めている最中、彼と一緒に事故死する

作品情報

製品名SHAMAN KING &a garden(1)
著者名
  • 著・原作武井 宏之
  • 著・構成ジェット 草村
  • 鵺澤 京
発売日2021年04月15日
初出『なかよし』2021年1月号~4月号