てづくりの魔法

てづくりの魔法
著者
  • 木村 胡麻
掲載誌
  • 週刊Dモーニング

ジャンル

内容紹介

とあるハウスメーカーに努める山川海(やまかわ うみ)は、彼女に振られて空っぽになった部屋で、日常生活を漠然と過ごしていた。

そんなある日、「なんでも作ってみる屋さん」を自称する不思議な雰囲気の女性・よしのに出会った海は、なりゆきで彼女のお店の改装を手伝うことに。

不慣れな作業に四苦八苦しながらも、徐々に”ものづくり”の楽しさに目覚める海。
失恋でぽっかりと空いた心が、少しづつ満たされていく――。

一風変わったグルメも魅力! 読めば何かを作りたくなる、ほっこりDIYストーリー。

著者紹介

  • 木村 胡麻

登場人物紹介

  • 山川 海

    ハウスメーカー勤務。彼女と別れてから虚しい日々を送っていたが偶然よしのと知り合いになり、DIYにのめり込む。いろいろ教えてもらっているうちに彼女が気になりはじめる

  • よしの

    DIYショップを営む。落ちていた木や切れた電球など、手に入る素材でなんでも作ってしまう。海に作る楽しさを教えてくれた人。料理も得意

  • 由井

    海の会社の同僚。彼からよしののDIYショップの話を聞き、興味が出てお店へやってくる。彼女の事務所改装を手伝うことになってから、趣味に夢中な夫を理解するように

  • よしのの知人である植木屋。彼女の事務所改装で作っている屋上庭園をメインに手伝っている。よしのと違い料理が苦手

  • よしのの姉の子ども。姉がシングルマザーなのでときどき預かっている。自称・よしのの助手

  • 健一

    由井の夫。プラモデル作りにハマっていて、夫婦の時間よりも優先。空いている時間があれば、没頭してしまう

  • 和田

    海の会社の同僚。彼がよしのと出会う前におすすめの本を貸していた

作品情報

製品名てづくりの魔法
著者名
  • 木村 胡麻
発売日2021年05月21日
初出『Dモーニング』2021年1号~9号、11号