また来てね シタミさん(2)

また来てね シタミさん(2)
著者
  • 原作青木 潤太朗
  • 隆原 ヒロタ
掲載誌
  • 別冊 少年マガジン
ジャンル

内容紹介

「はい、こちらミミミ観光です!」──。
「ミミミ観光」は殺人代行業者、いわゆる殺し屋です。依頼があれば、凄腕の暗殺者シタミさんが47都道府県どこへでも馳せ参じ、あなたの地元の名物で悪い奴らを殺します。名付けて“ご当地殺法”、ご賞味あれ!

凄腕の暗殺者シタミさんが47都道府県どこへなりとも馳せ参じます! 警察に捕まるんじゃないかって? 心配ご無用! この国で銃は目立ちすぎますから、その土地では“有って当たり前”の名物を使ってシタミさんは殺します。名付けて“ご当地殺法”! 今回の舞台は、愛知県! 滋賀県! 長野県! 富山県! 次はどんな名物で“ご当地殺法”を繰り出すのか──!?

著者紹介

  • 原作青木 潤太朗
  • 隆原 ヒロタ

登場人物紹介

  • シタミ

    殺人代行業者「ミミミ観光」の殺し屋。各地のJKコーデで潜入し、その土地に当たり前にある名物を使った“ご当地殺法”で依頼を遂行する

  • カザミ

    「ミミミ観光」で電話受付やターゲットの情報収集などを担当。シタミと同じ暗殺者育成施設で育つ。体が弱く、外出は夜間の短時間しかできない

  • ルバーブ

    シタミの標的だった元殺し屋の飼い犬。主人の最期を看取り、窮地を救ってくれたシタミに敬意を払い、ミミミ観光へ。カザミのことは同格かそれ以下として見ている

  • ナカトミ警部

    正義感が強く、警察が手出しできないような案件を「ミミミ観光」に依頼してくる。ナイスバディ。シタミとカザミのことを気に掛けている

  • ドラミ

    シタミとカザミ、二人と同じ施設の出身で、同系のコードネームを持つ。名古屋の「サンサンサービス」に所属しており、シタミをスカウトする

  • アマミ

    ドラミの上司。表向きは名古屋で「サンサンサービス」という出張家事手伝い事務所を経営しているが、本来の顔は凄腕の殺し屋。ドラミからは「午前様」と呼ばれている

作品情報

製品名また来てね シタミさん(2)
著者名
  • 原作青木 潤太朗
  • 隆原 ヒロタ
発売日2021年05月07日
初出『別冊少年マガジン』2020年12月号~2021年2月号、4月号、5月号