ボールルームへようこそ(11)

ボールルームへようこそ(11)
著者
  • 竹内 友
掲載誌
  • 月刊少年マガジン

映像化
ジャンル

内容紹介

熱戦続く、東京都民大会・A級戦もついに最終種目!
2人で踊る一体のダンスを会得し、会場の視線を集め出す多々良と千夏ペアに対し、
かつての精巧さを取り戻し、最後までダンスへの執念を見せつける釘宮。
そして注目の結果発表、優勝に選ばれたのは……。

試合後、新学期を迎えた多々良。
自身をとりまく日常にも変化が現れ始めて――。

作品史上最大ボリュームの試合となった都民大会編がいよいよ完結!
多々良のダンスが次なるステージへと突入する新展開も収録の最新刊!

著者紹介

  • 竹内 友群馬県前橋市出身、2009年「隣の肖像」で月マガ新人賞受賞。同作品で月刊少年マガジン増刊「月マガGREAT」にてデビュー。2011年『ボールルームヘようこそ」で連載開始。

登場人物紹介

  • 富士田 多々良

    平凡で目標もない中学3年生。偶然出会った仙石にダンスの世界を見せられのめりこんでいく

  • 花岡 雫

    多々良の同級生。中学卒業後はダンスの海外留学を考えている。ダンス初心者の多々良を励ます

  • 兵藤 清春

    雫とダンスではペアを組んでいる。多々良と同学年でアマチュアの世界では圧倒的な実力を持つダンサー

  • 緋山 千夏

    多々良のクラスメイト。一度はダンスから離れるも、彼とパートナーを組む。兵頭の母の指導を受け、都民大会での優勝を義務付けられている

  • 釘宮 方美

    兵藤のスタジオに所属する選手。幼い頃から競技会に出場する実力者だが事故に遭い一時競技から離れるも復帰。都民大会で多々良と優勝を争う

  • 赤城 賀寿

    兵頭に並ぶ実力派ダンサー。兵頭をライバル視しており、雫をペアを組むことを望んでいる

  • 赤城 真子

    賀寿の妹で、普段は賀寿とペアを組んでいる。あることがきっかけで多々良とペアを組むことになる

  • 仙石 要

    プロの実力派ダンサー。不良にからまれていた多々良を助け、ダンススタジオに連れて行った、多々良の師匠のような存在

トピックス

※ アニメ化

作品情報

製品名ボールルームへようこそ(11)
著者名
  • 竹内 友
発売日2021年04月16日
初出『月刊少年マガジン』2020年1月号、4月号、5月号、8月号~10月号、12月号、2021年2月号、3月号、アニメ『ボールルームへようこそ』Blu-ray&DVD購入特典より