光のメゾン(1)

光のメゾン(1)
著者
  • 矢島 光
掲載誌
  • パルシィ

内容紹介

幼い頃、帰りが遅い両親を1人寂しく待つ千(せん)に突然射したオレンジ色の温かな光。それはうちにいなよと手を差し出した燦(さん)だった。
息ピッタリの2人はファッションデザイナーを目指して一緒に服を作り、同じファッションブランドに入社。
そんな2人とは真逆に1人で海外でファッションデザイナーとして活躍後入社した市(いち)。異色の3人がファッション業界の頂点を目指す、夢追い物語。

著者紹介

  • 矢島 光

登場人物紹介

  • 五十嵐 千

    幼馴染の燦の家族と一緒にパリへ連れて行ってもらったことをきっかけにファッションデザイナーを目指す。燦と同じタマエシノハラに入社

  • 橋口 燦

    千の幼馴染で、一緒にファッションデザイナーを目指している。家族がみんな明るくて、金持ち。市のラインの立ち上げメンバーに選ばれる

  • 宗方 市

    海外に留学経験あり。千たちと同時期にタマエシノハラへ入社。自分の名のついた新ラインを立ち上げることになる。母もデザイナーだった

  • 篠原 珠江

    タマエシノハラの社長。新人に突拍子もない課題を出す。市の才能を買っている

  • 松本 麗

    タマエシノハラの人事。才能があっても人事のルールに厳しい人。反社長派

  • 北原 あおい

    社長秘書。市のラインを立ち上げるにあたって業務で不便なことがあったら協力してくれる

  • 中野渡 敦子

    国内ナンバーワンファッション誌VoCE de modeの編集長。市のラインを東コレに出すよう篠原に助言する

  • 中村 瀬音

    パタンナーの主任。反社長派。そのため、時間外に千の服作りの面倒を見てくれる

作品情報

製品名光のメゾン(1)
著者名
  • 矢島 光
発売日2021年01月13日
初出マンガアプリ『Palcy』2020年1月1日~7月15日公開分