フラジャイル(19)

フラジャイル(19)
著者
  • 恵 三朗
  • 原作草水 敏
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

その医療事故の申し立てには「岸京一郎の医師廃業」の要求が含まれていた!患者遺族へのすべての情報開示を目指す岸に対して、法曹の論理を武器にした黒幕からの妨害が行われる…。病理医・岸京一郎、最大の孤立無援となった「医事紛争編」ついに決着!

著者紹介

  • 恵 三朗アフタヌーン四季賞2012年秋のコンテスト『彼女の鉄拳』で審査員特別賞受賞。
  • 原作草水 敏1972年、島根県仁多郡出身。漫画原作者。名前を出しての活動は今作が初めて。

登場人物紹介

  • 岸 京一郎

    病院内で唯一の病理医。非常に敏腕だが性格と口と人間がきわめて悪く、他科の医師との衝突が絶えない

  • 宮崎

    岸と出会ったことで、無理やり病理部に転科してきた新米病理医。元々は内科の医師

  • 森井

    岸の仕事をたっとひとりでサポートする臨床検査技師。医者志望だったが医学部の授業料を払えず断念

  • 病院長

    壮望会第一総合病院の病院長を務める。気苦労が多い

  • 窪田

    病院経営専門のコンサルタント。壮望会を維持するために、様々な仕事をしている

  • 細木

    岸の診断に信頼を置く外科医。岸とは旧知の仲らしく、医療訴訟に巻き込まれた岸に弁護士を紹介する

  • 千石 吾郎

    見かけはヤクザのようだが弁護士。細木の学生時代の同級生で、信念を持って仕事をしている。遺族に訴えられた岸と契約する

トピックス

作品情報

製品名フラジャイル(19)
著者名
  • 恵 三朗
  • 原作草水 敏
発売日2020年12月23日
初出『アフタヌーン』2020年9月号~12月号