XEVEC(3)

XEVEC(3)
著者
  • 原作bose
  • 下内 遼太
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン

内容紹介

2057年。東京湾に浮かぶ人工都市ヘミスフィアは、”法”が物理的な力となって人々を平等に守る量子AI”XEVEC”システムを導入し、あらゆる不正を一掃した。ヘミスフィアは、”理想郷”。正しい人が正しく報われる、恒久の平和が保証された超法治社会。そう思っていた。あの事件が、起こるまでは――。近未来の街で巻き起こる犯罪に立ち向かえ! 己が正義を勝ち取る為に! 物理的法廷バトル、開廷!


“XEVECを意のままに操ることができる特権”というヘミスフィアの根幹を揺るがす不正が記された“シムラ文書”。その封印を解くため、深月は“外法屋”クドウ鎮馬と“閲覧権”を持つブラウザーと共に立ち上がる。目指すは、文書の開封に必要な3つの“鍵”の入手。“鍵”を所有する3人の権力者・“三権人”のうち、まず“教育”部門を牛耳るカツラギ豪徳に狙いを定めた深月達は、ブラウザーが見つけたスキャンダル情報と“鍵”の交換を豪徳に迫るが…。敵の権力は想像を絶するほど強大だった──。

著者紹介

  • 原作bose
  • 下内 遼太

作品情報

製品名XEVEC(3)
著者名
  • 原作bose
  • 下内 遼太
発売日2020年09月17日
初出『週刊少年マガジン』2020年第25号~第28号、第30号~第34号