かくう生物のラブソング(2)

かくう生物のラブソング(2)

内容紹介

過去と現在の間(はざま)であらがい続ける女の子たちの物語。世界がどれだけ変わっても、青春だけは奪わないで。2020年の大地震と隕石落下、二つの災害を経てフツーの女子高生・夜目子たちの日常は一変した。今までと変わらぬ生活をしようとしても違和感が邪魔をする。そして海岸の洞穴へのちょっとした冒険が高校二年の夏を忘れられない思い出に変えていく。

著者紹介

  • 沼田 ぬしを

登場人物紹介

  • 神田 夜目子

    震災で父親を亡くした女子高生。震災と隕石落下以来様変わりした生活の中でも淡々と過ごし、父の葬儀でも泣けない自分を冷たい人間だと恥じている

  • 新宿 さよ

    夜目子の同級生。夜目子同様、普通のフリをしながら生活している

  • 大月 はる美

    夜目子の同級生で、謎の巨大隕石で師から蘇えった「帰還者」の一人。明るく振舞っているが、死ねない自分の将来に大きな不安を抱えている

  • 東浅川 サトコ

    夜目子たちの同級生。一人暮らしで、自律神経が弱いため学校を休みがちということになっている。犬洗海岸の洞窟にいた帰還者と関係があるらしい

  • 福生 たま尾

    夜目子たちの同級生で、帰還者の一人。夜目子たちとともに犬洗海岸に行った日から様子がおかしくなっている。腐女子でヲタ

  • 夜目子の母

    震災で夫を亡くして以来、病的に夜目子のことを心配している。夫の葬式で泣かない夜目子を責めてしまったことも

作品情報

製品名かくう生物のラブソング(2)
著者名
  • 沼田 ぬしを
発売日2020年08月20日
初出『ヤングマガジンサード』2018年第9号~第12号、2019年第2号~第6号、第8号、第10号、第12号、2020年第2号、第4号、第7号