アルキメデスの大戦(20)

アルキメデスの大戦(20)
著者
  • 三田 紀房
掲載誌
  • ヤングマガジン

内容紹介

日米和平協議も、残すところあと1回。米側の案内でニューヨークを訪れた日本大使一行は、世界一の都市の圧倒的経済力と、ニューヨーク市民の強い反日感情を目の当たりにする。このまま交渉をまとめる「画期的アイデア」を思いつかなければ、開戦は必至。
「大和」は戦争に使われてしまう。櫂は自らが生み出した矛盾に苦悩する‥‥。日本一の天才が悩みに悩んで導き出した驚愕の提案に、日米驚愕! 会議激震! の第20巻!!

著者紹介

  • 三田 紀房1958年生まれ、岩手県北上市出身。明治大学政治経済学部卒業。
    代表作に『ドラゴン桜』『インベスターZ』『エンゼルバンク』『クロカン』『砂の栄冠』など。
    『ドラゴン桜』で2005年第29回講談社漫画賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
    現在、「モーニング」にて『ドラゴン桜2』を連載中。

作品情報

製品名アルキメデスの大戦(20)
著者名
  • 三田 紀房
発売日2020年05月07日
初出『ヤングマガジン』2019年第46号~第52号、2020年第1号~第4・5合併号