乾と巽―ザバイカル戦記―(3)

乾と巽―ザバイカル戦記―(3)
著者
  • 安彦 良和
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

安彦良和、入魂の歴史巨編!! 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』『天の血脈』など数々の名作を世におくり出してきたレジェンドが、作家生命を懸けて挑む歴史大作! 大正時代、「シベリア出兵」によりロシアの戦場に立った腕利きの砲兵・乾と、気鋭の新聞記者・巽。日本軍の命令で反革命勢力のセミョーノフ軍側についた乾だが、虐殺を繰り返す反革命軍と圧政からの解放を望む市民の声に、自らの立場に疑問を持ちはじめていた。ウラジオストックでは各国の首脳が集まりシベリア情勢について会談をするが、それぞれの思惑が一致することはなかった。そして乾は小さな村で少女と出会う。

著者紹介

  • 安彦 良和北海道出身。
    アニメーター・アニメーション監督を経て、1979年に漫画家デビュー。
    『ナムジ』『王道の狗』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』など著作多数。
    〈クラッシャージョウ〉シリーズの装画、挿絵は一貫して手がけており、劇場版『クラッシャージョウ』の監督をつとめる。

作品情報

製品名乾と巽―ザバイカル戦記―(3)
著者名
  • 安彦 良和
発売日2020年04月23日
初出『アフタヌーン』2019年10月号~2020年3月号