半沢直樹(1)

半沢直樹(1)
著者
  • 原作池井戸 潤
  • フジモト シゲキ
  • 著・原案津覇 圭一
掲載誌
  • モーニング
ジャンル

内容紹介

2013年のテレビドラマ化で社会現象にもなった池井戸潤氏の小説『半沢直樹』が、ついに週刊漫画雑誌モーニングで、本格コミカライズされます!作画を、三田紀房氏(モーニングにて『ドラゴン桜2』を連載中)絶賛の新人、フジモトシゲキ氏、構成をネームの切れ味に定評のある津覇圭一氏が担当し、小説とも漫画とも一味違う、半沢直樹をお届けします!!。半沢を大好きな人から、知らない人までお楽しみいただけること間違いなしです!

著者紹介

  • 原作池井戸 潤
  • フジモト シゲキ
  • 著・原案津覇 圭一

登場人物紹介

  • 半沢 直樹

    東京中央銀行大阪西支店融資課長。敏腕で部下からの信頼も厚い。浅野支店長の謀略により5億円の損失の全責任を負わされるが、反撃にでる

  • 半沢 花

    直樹の妻。難しいことは分からずとも、真っすぐな性格と包容力で夫を支える良妻

  • 渡真利 忍

    東京中央銀行本部融資部融資課調査役。半沢の同期で人事に詳しい。嵌められた半沢に陰ながら協力し、様々な情報を提供してくれる

  • 浅野 匡

    東京中央銀行大阪西支店支店長。自分の評価のためには部下を売ることも厭わない。半沢に西大阪スチールへ5億円の融資を行うことを命じる

  • 竹下 清彦

    竹下金属元社長。東田の計画倒産に巻き込まれ会社が潰れてしまい、復讐を誓う

  • 東田 満

    西大阪スチール元社長。東京中央銀行からの融資を受けたのちに計画倒産をし、逃亡している

  • 藤沢 美樹

    東田の愛人。逃亡中の東田と行動をともにし、隠し財産の通帳などを預かる

  • 古里 則夫

    東京中央銀行京橋支店融資課課長。旧東京第一銀行出身。伊勢島ホテルの運用損失を隠蔽した、上層部の言いなりになるしか能がない

  • 羽根 夏彦

    伊勢島ホテル専務取締役。120億円の運用損失を出した張本人。陰で大和田と通じており、伊勢島ホテルの経営を意のままにしようと企む

  • 近藤 直弼

    元東京中央銀行大阪本店システム課。旧産業中央銀行出身。半沢の同期。病気で休職していたが復職し、出向中

  • 黒崎 駿一

    大阪国税局査察部統括官。卑劣な手段とオネエ言葉で、人を追い詰める

  • 大和田 暁

    東京中央銀行本店常務取締役。この銀行の陰の実力者

  • 中野渡 謙

    東京中央銀行頭取。旧産業中央銀行出身。大阪から本部へ栄転してきた半沢に注目し、重要案件に半沢を指名する

作品情報

製品名半沢直樹(1)
著者名
  • 原作池井戸 潤
  • フジモト シゲキ
  • 著・原案津覇 圭一
発売日2020年04月09日
初出『モーニング』2020年9号~15号