バトルスタディーズ(24)

バトルスタディーズ(24)
著者
  • なきぼくろ
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

夏の甲子園準決勝、DL対横羽間の熱戦は続く。丸刈りで突如「名監督」に変身した藤巻の「制限」策。最少投球数で堂々マウンドを守る檜。かたや、絶対エース梶原もDLに付け入るスキを与えない。それぞれの人生を野球にぶつける両チーム。序盤戦のヤマ場、そろそろ大きな波が来る。2020年、残念ながら春も夏も甲子園大会中止。バトスタを読んで野球愛を語り合おう!

著者紹介

  • なきぼくろ1985年、大阪府枚方市生まれ。PL学園高等学校硬式野球部のレギュラーとして、2003年夏の甲子園に出場。大阪美術専門学校卒業後、イラストレーターとして活動。2013年、モーニング主催の新人賞「MANGA OPEN」に投稿した『どるらんせ』が、奨励賞とebookjapan賞をダブル受賞。2015年より『バトルスタディーズ』をモーニングで週刊連載中。自らの経験をもとに「リアル」な「生きる術」を追い求めてやまない。

登場人物紹介

  • 狩野 笑太郎

    常に全国制覇を狙う超名門DL学園野球部の内野手兼捕手。1年生ながら主将となる。本来は捕手だが1番1塁手としてチームの核弾頭を務める

  • 檜 研志

    DL学園野球部投手。ボーイズリーグ日本代表のエース。多数の勧誘を蹴り笑太郎とDL学園に進学したが、気の弱さが祟り伸び悩む

  • 花本 走太

    DL学園野球部の遊撃手。狩野とは「花ちゃん」「笑ちゃん」と呼び合う間柄。2年から打撃が低迷し、ベンチメンバーから外されるが、長野の怪我により復帰

  • 丸井 優平

    DL学園野球部の遊撃手。DLは選手を潰すという噂に惑わされ、合宿所から逃走するが、甲子園への執着を捨てきれず、謝罪し復帰した

  • 門松 晃

    DL学園野球部の外野手。無表情でシュールな言動が多い。不祥事を起こした同期の口車に乗り、一時脱走を図るも、思い留まりDLに残る

  • 天津 太郎

    DL学園野球部の投手。チームの2番手に甘んじている自覚がある。狩野を高く評価しており、狩野の主将就任に対して真っ先に賛成を表明した

  • 楠 和也

    DL学園野球部の捕手。狩野も一目置いている頭脳派。プレー中に心の中でラップを歌う癖がある

  • 藤巻 香

    DL学園野球部のOBで監督。在学中は三塁手。狩野達の相手を務めているうち打撃の才能が開花、プロの入団テストの受験を目指している

  • 烏丸 学

    DL学園野球部の元主将。在学中はDLの将来を憂い体罰に反対する等、改革路線を打ち出していた。卒業後はドラフト1位でヤクルートに入団

  • 狩野 涼花

    狩野の母。シングルマザーで狩野を支え続ける。息子の同級生が起こした不祥事への禊として、狩野が新主将に就任以降は連絡をとらないことを約束する

  • 梶原 地球

    最強軍団・横羽間の3年で絶対的エース。動物学者の父親とともに、幼い頃からフィールドワークに出ており、笑太郎のような「珍獣」が大好き

  • 大庭 修

    横羽間の捕手で3年。ここぞというプレーを出し惜しみせず、対戦相手に徹底的にプレッシャーを与える

作品情報

製品名バトルスタディーズ(24)
著者名
  • なきぼくろ
発売日2020年08月20日
初出『モーニング』2020年13号~17号、19号~24号