ハコヅメ~交番女子の逆襲~(14)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(14)
著者
  • 泰 三子
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

「猿渡署長にお礼参り!?」
突如、署長室に押し掛けてきたナゾの男・前村孝三。この男をきっかけに、約20年前に起きた、岡島県警史上最も大量の覚せい剤を差し押さえた「奥岡島事件」の真相に迫る!
まだ新任だった鬼瓦教官、刑事として現場で活躍していた源の父親が、密売グループのリーダー「ジョージ」を追い詰める!ロングシリーズ「奥岡島事件の恩賞」編、開幕!

著者紹介

  • 泰 三子某県警に10年勤務。2017年、担当編集者の制止も聞かず、公務員の安定を捨て専業漫画家に転身する。短編『交番女子』が掲載され話題になっていた「モーニング」誌上で、2017年11月より『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~』の週刊連載がスタート!

登場人物紹介

  • 川合 麻依

    交番勤務の新人巡査。激務で辞めようとしていたところ、藤とペアを組むことに。恋愛経験はゼロ

  • 藤 聖子

    交番勤務の巡査部長。川合の指導員。刑事部のエースだったが、後輩刑事へのパワハラで交番勤務になった。源とは同期だが、犬猿の仲

  • 源 誠二

    刑事課の巡査部長。天性の人たらしで、重要な取り調べを任される「取り調べの天才」の異名を持つ

  • 山田 武志

    源とペアを組む刑事課の巡査長。根は真面目で、単純で天然な性格。藤・源の一級下で警察学校時代からしごかれている

  • 牧高 美和

    刑事課の紅一点。歴史好きの新選組オタク。女子高出身で男に免疫がなく、職場では書類の山に隠れ、気配を消すように仕事をしている

  • 黒田 カナ

    生活安全課の警察官。山田・牧高の同期。潜入・尾行が得意な「くノ一捜査官」。仕事は何でもソツなくこなす器用さがある

  • 副署長

    警視。岡島県警に武道採用で入った機動隊出身。柔道や逮捕術に加え、機動隊時代は水難救助隊におり潜水士の資格も持つため、あらゆる訓練の講師を担当

作品情報

製品名ハコヅメ~交番女子の逆襲~(14)
著者名
  • 泰 三子
発売日2020年09月23日
初出『モーニング』2020年23号~32号