ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編(上)

ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編(上)
著者
  • 坂井 恵理
掲載誌
  • BE・LOVE
ジャンル

内容紹介

”妊夫”のエリートサラリーマン!?
「男性にも読んでほしい!」「妊婦さんの大変さがわかった」とWEBで大反響の話題作!
「ヒヤマケンタロウの妊娠」から3年後を描く育児編がスタート!

男性も妊娠するようになった世界。
サラリーマン・桧山健太郎(32歳・独身)は、思いがけず妊娠!
産むかどうか迷うなかで、世間の「男の妊娠・出産」に対する偏見を目の当たりにする。
「女性が妊娠したら『お祝い強制』な雰囲気になるくせに! 男が妊娠したら笑いものかよ!」
会社に、社会に自分の居場所を作るため、出産を決意した桧山。
その行動はすこしずつ、周りの人を、そして自分自身を変えていき――。

…出産から3年後。シングルファーザーとして忙しく働く桧山の前に、ある「妊夫」が現れる。
桧山と母親・亜季の関係は? 「産む男性」に対する社会の目はどう変わった?
社会の常識を飛び越えて、男女の「当たり前」を問い直す育児編!

著者紹介

  • 坂井 恵理4月27日生まれ、A型。埼玉県出身。
    おもな作品に『ヒヤマケンタロウの妊娠』『シジュウカラ』『鏡の前で会いましょう』『ひだまり保育園 おとな組』『妊娠17ヵ月!』『サード』『ビューティフルピープル・パーフェクトワールド』『ラブホルモン』『セルフコンシャス』など。

登場人物紹介

  • 桧山 健太郎

    35歳の独身だが、亜季がパートナー。レストランチェーン企画部部長。企画した妊夫カフェ「Papa&Kids」が閉店に追い込まれ、今度は企業内保育所を企画する

  • 桧山 幸太郎

    3歳。健太郎が生んだ子。離れて暮らしている亜季にもなついている

  • 瀬戸 亜季

    ライター。幸太郎の母。子ども嫌いを公言しているが、我が子はかわいくて仕方がない。入籍せず、別々に住んでいるが、健太郎とはいいパートナー

  • 青柳 聖也

    アイドルグループ「ガールミーツボーイ」のメンバーだったが、妊娠が発覚し、脱退。動画配信で活動している。櫻とは恋人関係

  • 浅川 櫻

    アイドルグループOTW49のメンバー。センターを取ることが夢だが、聖也が妊娠し、スキャンダルに怯えていた。しかし、隠し事をしている生活にも嫌気がさし…

  • 下村 博巳

    健太郎の会社の総務にいる42歳。創業者一族の親戚でコネで入社したボンボン。部下と不倫の末、妊娠してしまい…

  • 波多野 マコト

    下村の不倫相手。結婚も妊娠も考えていないのに、彼が妊娠していると勘付き、健太郎に相談する

  • 佐藤 雄一

    健太郎の同僚で妊夫経験者。彼の企業内保育所企画を手伝う

作品情報

製品名ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編(上)
著者名
  • 坂井 恵理
発売日2021年06月11日
初出『BE・LOVE』2019年9月号、10月号、12月号、2020年1月号、2月号