小路花唄(4)

小路花唄(4)
著者
  • 麻生 みこと
掲載誌
  • 増AF good!アフタヌーン

内容紹介

大人気恋愛連作『路地恋花』の続編! 手に職を持つ若者が集う京都の長屋で、オーダーメイドの靴工房を営む西山椿。子持ちの元カレと過ごす時間の安らぎと、大学生の弟子が示すストレートな好意への心の高鳴り、三十路の椿はいったいどちらを選ぶべき!? そして、同じく靴職人で師匠の父の入院を経て、仕事の面でも大きな挑戦を決意する――。恋に仕事と奮闘するひとりの女性の独り立ち物語、完結の第4巻!

著者紹介

  • 麻生 みこと9月23日生まれ。A型。熊本県出身。
    1991年に「LaLa DX」(白泉社)でデビュー。
    代表作に『海月と私』『路地恋花』(講談社)、『そこをなんとか』(白泉社)など。

作品情報

製品名小路花唄(4)
著者名
  • 麻生 みこと
発売日2019年12月06日
初出『good!アフタヌーン』2018年11号、2019年1号、3号、5号、7号、9号、11号