線は、僕を描く(1)

線は、僕を描く(1)
著者
  • 漫画・漫画原作堀内 厚徳
  • 監・原作砥上 裕將
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン

内容紹介

青春×水墨画! それは、“白”と“黒”で“宇宙”を描く芸術。墨と筆を道連れに、傷だらけの少年は、生命を取り戻す旅に出る。前代未聞の本格水墨画漫画!


「そう、水墨画。かっこいいだろう?」。大きな喪失感の中で生きる大学生・青山霜介は、水墨画の巨匠・篠田湖山に突然弟子にされてしまう。芸術のことなど何一つ知らなかった霜介は、たちまち見知らぬ世界に魅了されていく──。青春と芸術、成長と恢復の物語。前代未聞の本格水墨画漫画!

著者紹介

  • 漫画・漫画原作堀内 厚徳
  • 監・原作砥上 裕將

登場人物紹介

  • 青山 霜介

    大学1年生。両親に先立たれ1人暮らし。アルバイト先で偶然出会った湖山に、水墨画への慧眼を気に入られ、その場で弟子にされる

  • 篠田 湖山

    日本を代表する水墨画の巨匠。霜介の水墨画の才能を見抜き、弟子にとる

  • 篠田 千瑛

    湖山の孫であり弟子の1人。突然、湖山の内弟子となった霜介に敵対心を抱いていたが、次第に姉弟弟子として打ち解けていく

作品情報

製品名線は、僕を描く(1)
著者名
  • 漫画・漫画原作堀内 厚徳
  • 監・原作砥上 裕將
発売日2019年09月17日
初出『週刊少年マガジン』2019年第29号~第33号