サガラ~Sの同素体~(3)

サガラ~Sの同素体~(3)
著者
  • 原作真刈 信二
  • かわぐち かいじ
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

真藤の手配により<垣内鋼(カイトハガネ)>という新たな名前と身分を手に入れたサガラは、成瀬が潜伏するインドへ向かう。インドに着いたサガラは、闇金融のドン・ミルクマンの信頼を勝ち取り、成瀬への接触を図る。真刈信二×かわぐちかいじの豪華タッグで贈る、本格諜報サスペンス第3巻!

著者紹介

  • 原作真刈 信二
  • かわぐち かいじ

登場人物紹介

  • サガラ

    元小倉港署の警察官。マタギに素質を見出され、依願退職の偽装をしイギリスとイスラエルで訓練を受ける。帰国後マタギの指揮下で成瀬を追う

  • 成瀬 完治

    元陸上自衛隊の三等陸佐で、成瀬産業のオーナーの息子。200名の日本人を率いイラクでの組織的戦闘を指揮。彼らとともにクーデターを画策

  • マタギ

    警察庁長官官房審議官。成瀬の計画するクーデターを阻止するためサガラを成瀬に接近させる。ハンドルネームはマタギ

  • 堂殿 傑

    マタギから依頼されたサガラの世話役。イギリス英語が堪能で、食事の用意やアポ取り、捜査に必要なものは全て手配し、彼をサポートする

  • ミルクマン

    インドの闇金融を牛耳り「ハワラ」と呼ばれる地下送金ネットワークを支配する男。鍵を持ってきたサガラを認め、インドで活動する彼を助ける

作品情報

製品名サガラ~Sの同素体~(3)
著者名
  • 原作真刈 信二
  • かわぐち かいじ
発売日2019年05月23日
初出『モーニング』2019年8号~10号、12号~14号、16号~18号