透明なゆりかご(8)

透明なゆりかご(8)
著者
  • 沖田 ×華
掲載誌
  • Kiss
映像化
ジャンル

内容紹介

1997年、看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。子供が苦手なのに加え、中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。そして今日もまた新たな命の現場に立ち会う…。

著者紹介

  • 沖田 ×華

登場人物紹介

  • 沖田 ×華

    看護学科の高校三年生。母親のすすめで産婦人科院の見習い看護師となる

  • 院長先生

    ×華の働く産婦人科医院の院長先生。見た目は迫力があるが優しい先生

  • 師長

    産科勤務歴33年の大ベテラン。現在の医院にも開業当時から勤務している

トピックス

※  第42回講談社漫画賞 少女部門受賞、2018年実写ドラマ化

作品情報

製品名透明なゆりかご(8)
著者名
  • 沖田 ×華
発売日2019年10月11日
初出『ハツキス』2018年4号、6号、2019年9号、11号、13号、15号、17号