ノラと雑草(1)

ノラと雑草(1)
著者
  • 真造 圭伍
掲載誌
  • モーニング・ツー
ジャンル

内容紹介

貧困、虐待、JKビジネス。国内外から注目を集める最旬作家・真造圭伍が、この国に生きる少女の今リアルを見つめる衝撃の最新作!/刑事・山田はJKリフレのガサ入れ現場で、亡くした娘にどこか似た少女・詩織に出会う。母親からの虐待で家出を繰り返す詩織に迫る危険。山田は、少女を救うことができるのか。 希望を知らない家出少女と、希望を失くした中年刑事。 二人の出会いが、絶望を溶かしてゆく。

著者紹介

  • 真造 圭伍1987年、石川県生まれ。「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に投稿ののち、大学3年時にデビュー。
    初連載作『森山中教習所』は映画化され話題となり、『ぼくらのフンカ祭』外部リンクは第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞。
    その他、代表作に『みどりの星』『トーキョーエイリアンブラザーズ』などがある。新連載『ノラと雑草』で月刊「モーニング・ツー」初連載。

登場人物紹介

  • 海野 詩織

    母親の虐待が原因で家出少女となり、JKリフレや泊め男のもとを転々としていたところに、刑事である山田と出会い、かりそめの親子生活を始めることに

  • 山田 肇

    幼い娘を亡くしたことから独り身となった刑事。階級は警部補。死んだ娘と詩織を重ね、放っておくことができず、未成年略取になると知りつつ引き取ることになる

  • 中川 リコ

    苛立って山田のもとを飛び出した詩織を一時的に引き取り、仲直りを促したイラストレーター。詩織の絵の才能を見出し、生きるための助言をする

  • 岡部 空夫

    詩織と同じ高校に通う、お調子者だが学校内でパシリにされている男子。美術部所属で、入部してきた詩織と仲良くなっていく

  • 海野 冴子

    詩織の母親。女手ひとつで詩織を育ててきたが、育児ノイローゼになり詩織を虐待するようになる。元々は売れない画家でもあったことから、詩織が絵を描くことが許せない

作品情報

製品名ノラと雑草(1)
著者名
  • 真造 圭伍
発売日2018年11月22日
初出モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2018年6月号~11月号