臨終の要塞(上)

臨終の要塞(上)
著者
  • 吉田 薫
掲載誌
  • コミックDAYS

内容紹介

ある日突然、自分が85歳の老人になってしまったら? 身体は重く、視界は霞み、ただの階段は人を死に至らしめる「奈落」へと変わる。若者たちに降りかかった突然の不幸。彼らは85歳の老人に変わり果ててしまった。絶望の老人介護施設から、いかにして脱出できるのか? そして何故、彼らはこの施設に辿り着かなければならなかったのか? 老いと業、絶望からの脱出劇が始まる!  
※2017年に刊行された『臨終の要塞 分冊版 』(モーニングコミックス)とは内容が異なります。


殺害、虐待、窃盗etc…老人を搾取し傷つけた若者を収容する高級老人ホームを謳った人体実験場「羽部園」。この施設に、献身的に祖母の自宅介護を続けてきたミノルが収容されてしまった。彼を待っていたのは最先端の高齢者疑似体験「ウラシマ」。この施術でミノルは85歳の老人へと変わり果てるのだが!? ※2017年に刊行された『臨終の要塞 分冊版 』(モーニングコミックス)とは内容が異なります。

著者紹介

  • 吉田 薫1985年生まれ、福井県越前市出身。
    2013年、小学館新人コミック大賞佳作。2014年、「月刊 スピリッツ」誌面にて「オルトルイズムの紙」でデビュー。
    本作『臨終の要塞』が初連載作である。

作品情報

製品名臨終の要塞(上)
著者名
  • 吉田 薫
発売日2018年09月12日
初出『コミックDAYS』2018年3月~4月