NeuN(3)

NeuN(3)
著者
  • 高橋 ツトム
掲載誌
  • ヤングマガジン

内容紹介

ナチス政権下のドイツで密かに造られたヒトラーのDNAを受け継ぐ子供達がいた。その目的は「完成された人種」をつくること。1940年、たったひとり生まれていた「完璧な子供」、6番目のゼクスは、ほかの12人の抹殺指令を出す。9番目のフランツ・ノインは、その護衛のテオ・ベッカーとともに襲撃を逃れて生き延びる。、なぜかノインに執着を示して接近をするゼクスだが、徐々にその目的が明かされていく。ノインは「ジンクロニザチオン=同期」と呼ばれる特殊な能力があったのだ!!


ヒトラーのDNAを受け継ぐ13人の子供たちの中でたったひとり生まれた「完璧な子供」、6番目のゼクスが、9番ノインに接近した理由は徐々に明らかになる。そして物語の舞台はナチス占領下のポーランドにとび、またひとり新たな子供が登場する!

著者紹介

  • 高橋 ツトム『GOTAVOICE』で1987年アフタヌーン四季賞春のコンテスト準入選受賞。代表作は『地雷震』『鉄腕ガール』『スカイハイ』『爆音列島』『SIDOOH』『ヒトヒトリフタリ』など。

作品情報

製品名NeuN(3)
著者名
  • 高橋 ツトム
発売日2018年09月06日
初出『ヤングマガジン』2018年第10号、第18号、第23号、第27号、第31号、第35号