かくう生物のラブソング(1)

かくう生物のラブソング(1)

内容紹介

全てを変えてしまった“あの日”から、フツーを生きぬく女の子たちの物語。ただでさえ悩み事の多い高校二年の夏。苦しくたって、女の子は結構しぶとい。2020年、第二次関東大震災が発生した。多数の死者を出し復興はこれからという時、茨城県井戸市に今度は謎の巨大隕石が落下。前の災害と違い、死者は一人も出ていない。――ゾンビになって、みんな“帰還”したから。


全てを変えてしまった“あの日”から、フツーを生きぬく女の子たちの物語。友だちがゾンビになったけど、今日も私たちは元気です。2020年、第二次関東大震災が発生した。多数の死者を出し復興はこれからという時、茨城県井戸市に今度は謎の巨大隕石が落下。前の災害と違い、死者は一人も出ていない。――ゾンビになって、みんな“帰還”したから。

著者紹介

  • 沼田 ぬしを

登場人物紹介

  • 神田 夜目子

    震災で父親を亡くした市内の女子高生。謎の巨大隕石により一度は死ぬがゾンビとして蘇えった茨城県井戸市の市民のひとり

  • 新宿 さよ

    夜目子の同級生。夜目子同様、普通のフリをしながら生活している

  • 大月 はる美

    夜目子の同級生。夜目子同様、普通のフリをしながら生活している

作品情報

製品名かくう生物のラブソング(1)
著者名
  • 沼田 ぬしを
発売日2018年08月20日
初出『ヤングマガジンサード』2018年第2号~第6号、第8号