はたらく細胞BLACK(1)

はたらく細胞BLACK(1)
著者
  • 初嘉屋 一生
  • 原作原田 重光
  • 清水 茜
掲載誌
  • モーニング
ジャンル

内容紹介

毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。しかし彼の職場(世界)の労働環境は、徹底的にブラック――!! 飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……不健康の総合商社のような世界で、過重労働の末に細胞たちは何を思うのか? これは、あなたの体の物語――。

著者紹介

  • 初嘉屋 一生
  • 原作原田 重光
  • 清水 茜

登場人物紹介

  • 赤血球

    疲労蓄積、暴飲暴食、睡眠不足のブラックな身体で休む間もなく酸素を運び続けている

  • 白血球

    外部から体内に侵入した細菌やウィルスなどの、異物排除が主な仕事

  • 糸球体

    血液を濾過するフィルターの役割を果たす。毛細血管が毛糸のように丸まってできている

  • 血小板

    血管が損傷した時に集合して傷口を塞ぐ血液成分の一種。一般的な細胞より小さく、核を持たない

  • 巨核球

    血小板を生産する細胞。骨髄中の細胞の中で一番大きい

  • キラーT細胞

    ヘルパーT細胞の命令により出動し、ウィルスに感染した細胞やがん細胞などを殺す

  • β細胞

    膵臓ランゲルハント島でインスリンの合成と分泌を行う細胞

  • ナイーブT細胞

    抗原と一度も遭遇したことがない未熟なT細胞。キラーT細胞が自己免疫により間違えてβ細胞を攻撃してしまうことを知らない

  • 制御性T細胞

    キラーT細胞の暴走を抑え、自己免疫疾患が起きないよう調整する。善玉菌と触れ合ったことでナイーブT細胞の役割が変化した姿

  • 交感神経

    自律神経系を構成する神経細胞。緊張や興奮したときに働き、体を活性化させる

  • がん細胞

    さまざまな細胞を攻撃し、体内をボロボロにする。善良な細胞たちが戦いに勝たないと死に至る

  • NK細胞

    免疫細胞の一種。異常な細胞を感知する様々な受容体を持ち、ウィルス感染細胞やがん細胞を素早く攻撃する

トピックス

作品情報

製品名はたらく細胞BLACK(1)
著者名
  • 初嘉屋 一生
  • 原作原田 重光
  • 清水 茜
発売日2018年07月09日
初出『モーニング』2018年27号~31号