八百森のエリー(3)

八百森のエリー(3)
著者
  • 仔鹿 リナ
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

あなたと野菜を繋ぐお仕事、青果流通のど真ん中、それが【仲卸】。仲卸業の基本は「必要な商品を」「必要な数量」「必要な場所に」「必要な時間に」届けること。「八百森青果」の新入社員、エリー(卯月瑛利)と、のりたま(大虎倫珠)が畑からあなたのテーブルへすべての野菜を届けます!






桃の新担当になった先輩、鼠屋の助っ人として働くことになった「八百森青果」の新入社員、エリー(卯月瑛利)と、のりたま(大虎倫珠)。スピカマートの無茶な注文で、初めて‘もがき’を体験することに……。桃が桃が全然たりないーー!

著者紹介

  • 仔鹿 リナ宇都宮市生まれ、宇都宮育ち。短大在学中から雑誌などで漫画を発表。現在1児の母。代表作に「うちのダンナは野菜バカ。」「私の子育てやりすぎですか?」(共にぶんか社)など。今作品はコミティアからの持ち込み企画、初週刊連載です。
    仔鹿リナ 公式ツイッターhttps://twitter.com/lina_kojika

作品情報

製品名八百森のエリー(3)
著者名
  • 仔鹿 リナ
発売日2018年07月23日
初出『モーニング』2018年9号、12号~17号、19号、20号