校舎の天では悪魔が嗤っている(3)

校舎の天では悪魔が嗤っている(3)
著者
  • 蜂屋あいet小山鹿梨子
掲載誌
  • eヤングマガジン

内容紹介

その日、島は地図から消えた。封印された、悪魔も震える恐ろしい惨劇――。ただ一人の男子生徒・近野航は、まだその「真実」を知らない。真理を取り返すため収穫祭<ラ・フェット>に乗じ、いつ花、ナナと共に学院に忍び込もうとする航。そこには、生徒会の仕掛けた残酷な罠が待ち受けていた。天使に弄ばれる少年、悪魔に嬲られる少女。宴は終わらない。その身が何度壊されようとも――。『校舎うら』続編、『校舎そら』クライマックスへ。


真理を取り返すため収穫祭<ラ・フェット>に乗じ、いつ花、ナナと共に学院に忍び込もうとする航。そこには、生徒会の仕掛けた残酷な罠が待ち受けていた。天使に弄ばれる少年、悪魔に嬲られる少女。宴は終わらない。その身が何度壊されようとも――。

著者紹介

  • 蜂屋あいet小山鹿梨子小山鹿梨子<こやまかりこ>:7月22日生まれの蟹座。AB型。「趣味はぼんやりすること。お菓子があれば生きてゆけます。」とのこと。少女漫画誌「別冊フレンド」にてデビュー。 代表作はマクロスFのスピンオフ「シェリル~キス・イン・ザ・ギャラ クシー~」(1~4巻)、「校舎のうらには天使が埋められている」(全7巻)など。

作品情報

製品名校舎の天では悪魔が嗤っている(3)
著者名
  • 蜂屋あいet小山鹿梨子
発売日2018年07月20日
初出『eヤングマガジン』2017年第51号~2018年第15号