首都高SPL(2)

首都高SPL(2)
著者
  • 楠 みちはる
掲載誌
  • ヤングマガジン

内容紹介

工藤圭介、42歳。GT-R専門のチューニングメーカー代表。彼の作るGT-Rは、絶品といわれ、数々の走り屋たちを魅了していた。ある時一台のポルシェターボが現れる。彼の名は、明彦。弱冠25歳。明彦の手がけたチューニングポルシェに乗った工藤は絶句し、また覆われていた閉塞感から解き放たれる。時を同じくして、若き工藤が手掛けた、プロトタイプのチューニングGT-R、K0(ケイゼロ)の所有者が工藤の前に現れる。

著者紹介

  • 楠 みちはる1977年、『あこがれの白いスポーツカー』でデビュー。代表作は『あいつとララバイ』、『シャコタン★ブギ』、『湾岸ミッドナイト』など。車漫画では、日本を代表するトップランナー。

作品情報

製品名首都高SPL(2)
著者名
  • 楠 みちはる
発売日2018年05月07日
初出『月刊ヤングマガジン』2017年第7号、第8号、第10号~2018年第1号