放課後の拷問少女(1)

放課後の拷問少女(1)
著者
  • BOKU
掲載誌
  • マガジンポケット
ジャンル

内容紹介

放課後はハプニングがいっぱい♪ 美人の先輩たちとちょっぴりHで楽しい拷問研究?


──人類の歴史は拷問と共にあった!? 彼女を作り、楽しい高校生活を送ろうと夢見る石丸大人・高校1年生(童貞)!! クールな麻美(スレンダー)とキュートな清香(巨乳)、二人の美女の誘惑(勧誘)を受け、『人文研究会』に入部することに!! しかし、その実態は…ちょっぴりエッチで楽しい拷問研究の部活だった!?

著者紹介

  • BOKU

登場人物紹介

  • 石丸 大人

    女運が悪く、今まで好きになった人はどこか変わった人ばかり。普通に可愛い彼女を作って楽しい高校生活を過ごそうと決意していたが、麻美に騙され強制的に人文研究会という名の拷問研究会に入部させられる

  • 友近 麻美

    「人文研究会」の部長。「人類の歴史は拷問の歴史」と豪語し、生粋の拷問マニアで大人をはじめ、部員たちを拷問の研究材料として扱う有名財閥のお嬢様。隙がないクールビューティー

  • 笹原 清香

    大人が部を辞めない理由。おっとり系の巨乳先輩で大人のストライクゾーンど真ん中。見た目に反して空手の有段者という一面もある

  • 鶴瀬 リコ

    男性不信により、清香と同レベルの巨乳だが、普段は視線を集めないようにさらしを巻いている。街で男に絡まれているところを清香に助けられことがきっかけで入部してくる

  • 三戸森 若葉

    アメリカ帰りの大人の幼馴染の美少女。人文研究会に入部して大人に迫るも、ライバルが多いと感じ、部内の女性陣を警戒している

  • 坂戸 花蓮

    SM喫茶で副業をしている臨時教師。大人に店から出てくるところを見られるも、女王様として彼の新たな扉を開くことで口止め成功。人文研究会の顧問になる

  • 玉淀 瑠璃

    麻美のいとこ。彼女のお気に入りの大人を手篭めにして奪ったらどんな顔をするかと接近してくる。昔から麻美と比較されてコンプレックスが溜まりに溜まっている

  • 高坂 聖

    生徒会長。極度の人見知りと隠密な性質で表舞台に立つのを嫌う。合コンで大人と出会い、助けられたことを機に生徒会に勧誘する

作品情報

製品名放課後の拷問少女(1)
著者名
  • BOKU
発売日2018年03月09日
初出『マガジンポケット』2017年第38号~第47号、『週刊少年マガジン』2017年第4・5合併号