幸子、生きてます(1)

幸子、生きてます(1)
著者
  • 柘植 文
掲載誌
  • Kiss

内容紹介

「金も幸も子もないものですから…」金子幸子、市役所勤務、33才独身、婚活中。今日も今日とて、真実の愛を探して生きてます…。悲しいときに部屋で一人創作ダンスを踊ったり、元彼にもらった魚拓を持って旅に出たり。不幸っぽいけどなんか楽しそう!?シュールでフフッと笑っちゃう、幸子の世界をご覧あれ!

著者紹介

  • 柘植 文『わたしのハテナちゃん』(竹書房)、『中年女子画報』シリーズ(竹書房)など、著書多数。代表作『野田ともうします。』(講談社)はNHKワンセグ2の番組内でドラマ化されるなど、人気を博している。現在「Kiss」(講談社)にて『幸子、生きてます』を大好評連載中!

登場人物紹介

  • 金子 幸子

    市役所勤めの33才独身。幸薄顔だが日々を謳歌している

作品情報

製品名幸子、生きてます(1)
著者名
  • 柘植 文
発売日2018年03月13日
初出『Kiss』2016年9月号~2017年6月号、2017年8月号~2018年2月号