恋のツキ(4)

恋のツキ(4)
著者
  • 新田 章
掲載誌
  • モーニング・ツー

内容紹介

【恋は、真剣な恋は、どうしたって、みっともないーー。】

浮気がバレて、最悪の事態に陥ったワコ。彼氏のふうくんに心から謝り、結婚に向けて大人しく過ごしていたけれど、もう二度と会わないつもりだった浮気相手の高校生・イコくんに、「二股でもいい」と激しく言い寄られ、再び関係を持ってしまう。
結婚までにイコくんとの関係を断ち切らなければ…。
タイムリミットが迫る中、バイト先の映画館が潰れ、職探しするもまるで上手くいかないワコは、心がすり減り疲れ切っていた。そんな中ふうくんの、いつものようにワコを小馬鹿にした一言が引き金となり、ワコの中で、今まで溜め込んでいたものが爆発してしまい…。

32歳、いわゆる“適齢期”。職もない、貯金もたいしてない崖っぷちの私は、幸せになるために「決断」する。


三年同棲して、もはや一緒にいることが当たり前になっている社会人の彼氏・ふうくんとの「生活」。かたや、一緒にいると楽しくて愛おしくて仕方ない、高校生・イコくんとの「秘密の恋」。二股なんて、ずっと続けられるわけがない。どちらか早く選ばないといけないけど、「いい歳」のワコには、ふうくんと別れるなんて考えられない。仕事もなく貯金もたいしてない、迷える崖っぷち三十路女の「決断」を描いたヒリつく最新刊。

著者紹介

  • 新田 章

作品情報

製品名恋のツキ(4)
著者名
  • 新田 章
発売日2017年12月21日
初出モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2017年7月号~9月号、11月号、12月号